宇宙Six・山本亮太「ついに初単独主演させて頂くことになりました!」コメディー作品で切なさを表現へ

宇宙Six・山本亮太「ついに初単独主演させて頂くことになりました!」コメディー作品で切なさを表現へ1

山本亮太が舞台『HEY!ポール!』で単独初主演へ

 ジャニーズJr.でアイドルグループ『宇宙Six』の山本亮太(29)が7月18日から上演となる舞台『HEY!ポール!』(脚本・演出:山田能龍)で単独初主演を果たすことが15日、発表となった。

 公演は演出を務める山田氏が2008年に旗揚げした劇団で、これまでに25公演を上演。そのすべての脚本・演出を山田が手掛けている。旗揚げから10周年を記念して、18年11月から8ヶ月の間に3本連続の「3連打公演」をしており、本作はそのフィナーレを飾る第3弾となる。

 作品の舞台はとある雑居ビルにある『東京センターポール』。ポールダンスが観られるカフェバーで、常連客達はそれぞれがそれぞれの傷を抱えながらも享楽的な日々を送っていた。ある日、ふとしたきっかけからそれぞれの傷をさらすこととなり……。拭い去ることのできない切なさが漂いつつ、ときにはクスリと、そして登場人物の不甲斐なさまで愛らしく思えてくる作品となる。

 単独初主演を果たす山本はこれまで『PLAYZONE』や『Endless SHOCK』などに出演、その抜きん出たダンスパフォーマンスでの表現力や、トークで魅力を見せている。舞台作品では、2017年に宇宙Sixのメンバー・目黒蓮とともに『桃山ビート・トライブ』でW主演を務め、翌18年には「30-DELUX NEW GENERATION THEATER featuring 宇宙 Six『スクアッド』」にも出演し、舞台での経験も積んでいる。

 今回の出演へ山本は、「ついに初単独主演させて頂くことになりました!自分として初コメディー作品となるので、どれぐらい山本亮太がコメディー作品に対して勝負できるのか山本亮太がどこまでできるのかの挑戦でもある舞台です!」と、十分な意気込み。

 「期待には必ず応えます!とにかく話もすごいおもしろいので絶対後悔させません!宇宙Sixの山本亮太っていろいろな顔をもってるな!と思ってもらいたいです!そして、みなさんに愛される作品にしたいと思っています!」と、気持ちとともに「山本亮太全開で頑張ります!!みなさんぜひ会いにきてください!」と、呼びかけている。

 演出の山田氏は、「僕らの世界に山本亮太さんを迎えることが楽しみでなりません。彼の舞台力の高さは方々から聞いていました。多様化していくメディアの中で、新たなジャニーズの俳優像を提示できる存在だと思います。従来の魅力を存分に発揮して貰いつつ、われわれとの交流で産まれる新しい一面にも期待しています」と、ポテンシャルへ期待を寄せている。

 山田ジャパン公演『HEY!ポール!』は7月18日から同21日まで草月ホールにて上演!

 ■山田ジャパン公演『HEY!ポール!』
 ○脚本・演出:山田能龍
 ○出演:山本亮太(宇宙 Six/ジャニーズ Jr.) いとうあさこ、谷口あかり、羽鳥由記、横内亜弓、野澤祐樹(ジャニーズ Jr.)、望月龍平、川村紗也、宮田幸輝、浜名一聖、森一弥、与座よしあき、ほか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする