新川優愛 幸せいっぱい結婚会見!お相手は「気持ちがすごく温かい方」で“画伯”ぶり発揮で17秒で描いた絵も披露

新川優愛 幸せいっぱい結婚会見!お相手は「気持ちがすごく温かい方」で“画伯”ぶり発揮で17秒で描いた絵も披露2

お相手の絵を持って会見する新川

 今月9日に一般男性との結婚を発表したモデルで女優・新川優愛(25)が11日、都内で『めざましサマーライブ DOBERMAN INFINITY×TOKYO GIRLS COLLECTION~ひまわりドリームステージ~』出演後に会見を開いた。

 幸せいっぱいといった様子で、ニコニコと会見場に現れ「お手柔らかにお願いします」と、大勢の報道陣にあいさつ。同居はすでにはじめており、入籍は近日中にすることを明かす。

 お相手は9歳年上といい、一部ではロケバスの運転手と報じられたが、これは認め「お仕事の現場で出会っておつきあい前から素敵な方だなと思っていて」と人柄にコメント。

 ただし、同時に報じられた一目惚れというのは違うそうで、「10代から知っている方だったので、いろいろタイミングがあったので。私以外の人への対応を見ることが多くて、接し方が素敵な人だなと思って」と時間をかけてのようだった。

 その人柄へは「素敵なところはたくさんありますけど、気持ちがすごく温かい方だなって。ご実家にも伺いましたけど温かくて、陰のエネルギーじゃなくて陽のエネルギーを持っている人です」とのことで、「“画伯”ですけど」と、17秒でしたためたお相手の絵を見せて笑いを誘った。

 一部のうわさでは、交際のきっかけを作るためにお相手の男性の運転するロケバスにわざと忘れ物をしたとも言われている。これに新川は、「ほぼ合ってます(笑)。でも、忘れ物は実際はしてないんです。何かきっかけがと思ったんですけど、それ以上思い浮かばなかったんです」と、“策士”ぶりも。

 ※会見詳報は後ほど追記します。

新川優愛 幸せいっぱい結婚会見!お相手は「気持ちがすごく温かい方」で“画伯”ぶり発揮で17秒で描いた絵も披露1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする