「幽☆遊☆白書」人気は健在で50人以上の記者長蛇の列!冨樫義博氏や佐々木望らからの祝花も

「幽☆遊☆白書」人気は健在で50人以上の記者長蛇の列!冨樫義博氏や佐々木望らからの祝花も2

冨樫義博氏や佐々木望らからの祝花も届いた

 大ヒットした人気マンガ『幽☆遊☆白書』の舞台版が28日から約1ヶ月間にわたり上演される。

 『幽☆遊☆白書』とは、『レベルE』や『HUNTER×HUNTER』といった人気作を世に放っている漫画家・冨樫義博氏が1990年から94年にかけて『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載していた漫画。TVアニメは92年10月から95年1月まで全112話で放送され、こちらも当時大ヒットとなった。物語は、霊界探偵として死から蘇った主人公・浦飯幽助と、その仲間である桑原和真、蔵馬、飛影の前に立ちはだかる敵妖怪とのバトルなどをドラマチックに描いているアクションアドベンチャーだ。

 その人気がいまだ健在なことを示すように、同日会見開始前から長蛇の列となり、50人以上の記者が会見場に詰めかけるという熱気にあふれたものに。さらに、会場には冨樫氏と、TVアニメ版の幽助を演じた声優・佐々木望から舞台出演キャスト一同への祝花も。

 開演前の物販コーナーにも長蛇の列ができ、いまだファンの熱は冷めていないことを伺わせていた。

 舞台『幽☆遊☆白書』東京公演は28日から9月2日までシアター1010にて、大阪公演は9月4日から同8日まで森ノ宮ピロティホールにて、福岡公演は9月10日から同13日までももちパレスにて、愛知公演は9月20日から同22日まで一宮市民会館にて上演!

 ※初稿にて一部事実に誤りがあったため、記事内容の修正をいたしました。

 ※関連記事
 ・舞台「幽☆遊☆白書」ゲネプロ開催!キャスト陣プレッシャー吐露も「見せつけてやろう」と自信で原作ファンも楽しめる要素盛りだくさん

 ※アニメ版関連記事
 ・声優・佐々木望にとって「幽☆遊☆白書」は転機で「自分の財産」!檜山修之と“ジョルジュ早乙女”誕生秘話など25年前の回想も
 ・佐々木望&千葉繁&緒方恵美&檜山修之が「幽☆遊☆白書」イベント!TVアニメのお気に入りセリフや24年を感じさせるエピソードも満載トークに

 ■出演キャスト
 浦飯幽助:崎山つばさ
 桑原和真:郷本直也
 蔵馬:鈴木拡樹
 飛影:橋本祥平
 雪村螢子:未来
 浦飯温子:角島美緒
 ぼたん:平田裕香
 剛鬼:新田健太
 幻海:エリザベス・マリー
 コエンマ:荒木宏文

「幽☆遊☆白書」人気は健在で50人以上の記者長蛇の列!冨樫義博氏や佐々木望らからの祝花も1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする