夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮6

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソードを披露

 女優・夏菜(30)が12日、千葉・幕張メッセで開催中の『東京ゲームショウ2019ドコモブースオープニングイベント』に登場した。

 NTT DOCOMOが来年からスタートする予定の第5世代の移動通信規格、いわゆる5Gの世界観をアピールするイベント。対戦格闘ゲームなどのeスポーツの大会観戦や、AR(拡張現実)観戦などを楽しめる。

 ゲーム好きタレントとして呼び込まれた夏菜は、「ゲーム大好きです。きょうで来るの3回目なので楽しみにしていて。ここに来ると子供のころに戻ったようにワクワクした気持ちになりますね。ブースは想像しているよりはるかに臨場感があるステージだと思いました」と、ニッコリ。

 実は、PCゲームを20時間連続で遊んだ過去も持つという夏菜。「『GANTZ』と朝ドラの間くらいに暇だったんでしょうね。そのときパッと開いたゲームにドハマリして、パソコンの前で寝てとかいう生活を1年弱くらい続けてました(苦笑)。永遠にやっちゃうんですよね。そこには第2の人生があるみたいで」と、ついつい遊んでしまうのだとか。

 レトロゲームも好きという夏菜は、「ゲームの原点ではないですけど、いまさらやると難しいですね。操作性がいまのタイミングでAボタンを押したわけじゃないのにとかいうのもあって(笑)。だいたい下手くそと言われるのが多いんです(苦笑)。でも、ゲームをやっていた世代は、懐かしいとか言ってくださって。次は得意ジャンルでとか実況をやってみようかなと思いますね」と、ファンからの声でさらに何かをしてみようという気持ちになるそう。

 今後挑戦したいゲームへは、「FPS系はちゃんと手を出したことがなくて、触ってはやめてというのを繰り返していて。私も本格的にちゃんとやって、いつかやりたいなって」と、熱を込めると司会から芸能人のeスポーツ選手になるのはどうかと声がかかり「頑張ります」と、笑顔で意欲を見せていた。

 イベントでは『ストリートファイターVアーケードエディション』で世界のトッププレーヤーとして知られる“ウメハラ”こと梅原大吾選手と、ときど選手が事前に収録した映像をAR(拡張現実)で楽しむこととなり、事前に夏菜は「ウメハラさんの動画はなんでこんな技が出るのか!防げるのか!というのがあって。ときどさんは別のゲームで何度か対戦したことがあって1度だけ勝ったことがあります」と、テンションもあがる。

 そして映像を観ることとなったが、ステージ上で大迫力の戦闘が繰り広げられる様子に「おもしろい!!こんなに目の前に出てくるんですね!これは飽きない!生きてるみたい!」と、大興奮で「まさか自分の住んでいる世界の空間にこんなにできると思いました。2Dのころからすると感動しますね」と、感想を寄せた。

 そして、「ここに来て感じてもらったほうが、より分かるかもしれませんね。めちゃめちゃすごいです!」と、前のめりに呼びかけていた。

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮1

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮3

ARに大興奮!

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮5

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮2

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮7

夏菜TGSステージでゲーム好きすぎ20時間プレーエピソード!ウメハラ選手VSときど選手AR対戦映像に「これは飽きない!」と大興奮4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする