嵐・大野智&櫻井翔&相葉雅紀&二宮和也&松本潤勢ぞろいの日立グループCM放送へ!“自動セリフ覚え機”で楽しげトークも【インタ部分全文】

嵐・大野智&櫻井翔&相葉雅紀&二宮和也&松本潤勢ぞろいの日立グループCM放送へ!“自動セリフ覚え機”で楽しげトークも【インタ部分全文】1

新TVCM『ハピネスの家』篇が放送へ!

 アイドルグループ『嵐』の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が12日よりオンエアされる日立グローバルライフソリューションズ株式会社の新TVCM『ハピネスの家』篇に登場する。

 日立では、2010年から継続して日立白物家電シリーズのイメージキャラクターに『嵐』を起用し続けている。事業スローガンである「360°ハピネス~ひとりひとりに、うれしい暮らしを~」のもと、1人1人に寄り添い、暮らしをしっかり見つめて、新しい幸せをもっと生み出す家電へ、との思いを込めたキャンペーンワード「ハロー!ハピネス」をテーマにストーリーを展開しており、それを『嵐』のメンバーが伝えている。今回の『嵐』を起用して10年目となり、メンバー全員が登場するCMを制作。全員がそろって同社のCMに出演するのは4回目となる。

 CMは木漏れ日が差す森の中が舞台。『嵐』の5人は、ミニチュアの家を興味深々でのぞきこんでいる。そんなミニチュアの家の間取りや家具の配置を見ながら「結局自分の家が1番落ち着くのってなんでだろうね?」「はぁ~~っとか言っちゃったりね。」「わかる~」「毎日帰る場所だからね~」「家でゆっくりするのがいいじゃん」と、家で過ごす時間に思いを巡らせる姿が。そこで、外からスマホで洗濯がスタートできる洗濯機や、自動で洗浄してくれる(凍結洗浄)エアコン、火加減おまかせのレンジ、使い方を選べる(ぴったりセレクト)冷蔵庫が紹介。家で過ごす時間の大切さと、日立の家電がもたらす「ハピネス」について、楽しそうに5人が語るものとなっている。

 撮影は、5人の自然な姿をとらえるためフリートーク形式で展開。『嵐』にはCMのコンセプトである「家電がもたらすハピネス」ということと、カメラの位置のみが伝えられることに。監督からは「時間(のこと)もあるので、基本、止めないでいきます!」と5人がそろう時間を無駄にしないように意気込んでいた撮影チームだったが、最初からメンバーそれぞれがミニチュアの家を回り込んでのぞきこんだり、肩越しに見てみたり、アドリブで「こんな家に住んでみたい!」と会話が弾んだりと、まるで打ち合わせをしたような動きと会話をしていくことに。

 そんな『嵐』の面々から出る自然な会話と雰囲気に監督も「雰囲気がいいね!楽しいね!」と、絶賛。メンバーからも 「自然にやってただけだけど、いい感じだったね!」と、笑みが浮かんでいた。

 撮影の準備としては、カメラ5台を使用。そのためセッティングにも時間がかかってしまう状況だったが、急いで準備が進むなか監督が「撮影の準備できた人は手を挙げて知らせて!」と、スタッフへ声をかけると、『嵐』メンバー全員がカメラ前で笑顔で「はい!」と息もピッタリなタイミングで手を挙げるお茶目さを見せて、場内を和ませていた。

 撮影中には、メンバーが欲しい「未来の家電」について話が盛り上がった一幕も。全員で談笑しているなかで、二宮が「どんな家電が欲しい?」とメンバーに聞くと、相葉が「はい!」と手を挙げて「みんな欲しいと思うけど、自動セリフ覚え機!」と答え、ほかのメンバーから「あ~」と納得の声が。しかし、松本が「どこに付けるの?」と質問すると、二宮は少し考えて「ん~内臓?」と、まさかの返答に全員、笑いながらも「(日立さん)に頼んでみなよ!」と、楽しげなやりとり。大野も欲しい未来の家電を「自動間接照明」と答えていたが、全員から「それって……もうあるんじゃない?(笑)」と、ツッコミが飛び、大野は照れ笑いをしていた。

 撮影後には5人へインタビューも行われた。以下全文。

 ――日立の広告出演が10年目となりますが、久しぶりに5人が集合してのCM撮影はいかがでしたか?
 櫻井:10年ってすごくない!?
 全員:すごいね!
 相葉:全然そんな感じしなかったな~。
 櫻井:加えて5人一緒に出ていることって、あまり多くないんだ。
 二宮:これで4回目なんだって。
 松本:そうなんだね。もっとやってるかと思ってた。
 大野:そんな気がするよね。
 櫻井:最近だと「櫻井ショールーム」があって、その時にみんな来てくれたでしょ。
 相葉:いったよ~!
 櫻井:いろんな人に来てもらって。ホストだからさ。
 松本:撮影がゲキ暑だったよね。その時。
 二宮:そうしたら、その時以来ってことかな!?
 相葉:そうかもね。
 櫻井:今回はけっこう、フリーな感じで撮影したからね。
 相葉:撮影が早かったよね。
 大野:今日早かったよね。
 松本:だって、2時間巻きぐらいだもんね(笑)。
 全員:(笑)。
 相葉:奇跡だよね(笑)。監督さんもよく知っている監督だったから、すごく楽しくできたよね。
 松本:僕らのノリが映っているCMになっていると思いますよ。

 ――フリートークの撮影シーンなど、普段のみなさんが見られるようなCMになっていますか?
 櫻井:普段の……ってことはないけど(笑)。ナチュラルな感じでしたね。セリフがあって、ということではなかったので。
 二宮:フリーな感じでね。
 相葉:どこまで使ってくれるのか分かんないけどね(笑)。
 松本:でき上がりが楽しみだよね(笑)
 二宮:できあがったら一言も喋ってないとかあるかもね。
 全員 :(笑)
 松本:たまにあるからね。そういう時。
 
 ――今回の日立のCMでは家電が生み出す幸せを、みなさんで語り合うというテーマでしたが、ご自身が家で過ごす時間の中で「ハピネス」な時間はどんなときですか?
 相葉:俺からいく?(笑)仕事終わって、家帰って、ソファーに座って、松本君にもらった電気のドリルがあるのだけど、体をケアする道具が。あれをガーっと当てながらテレビを見ているとき。1番、至福だなぁ。
 櫻井:テレビの音聞こえるの?
 相葉:聞こえるって!そんなにうるさくないよ(笑)。今日も楽屋でやってた。
 櫻井:えー。(音が)聞こえてこなかった。
 相葉:でしょ!?
 松本:(昔と比べて)静かになったんですよ。
 二宮:バージョン上がったんだ(笑)。
 松本:うれしいな。使ってくれているの。
 相葉:あれが至福です。
 松本:(大野さんのひざを叩き)全然使ってくれないもんね。
 大野:いや、これから使う。
 二宮:ビニールすら空けてなかったですよ。
 松本:買ったままの状態で楽屋に置いてあったもんね。
 大野:ツアー用だから。
 松本:ツアー、半分終わったよ!
 もう半分回ったわ!
 全員:(笑)。
 二宮:俺は家帰って、それこそ通話も可能なヘッドホンしてゲームの人たちと、今日こんなことがあったとか話してる時が1番幸せかな。
 櫻井:その人たちって、(二宮さんが)知っている人と繋がって話しているの?それとも、ゲームの世界だけで出会った、知らない人とやり取りしているの?
 二宮:ゲームの世界で知り合った、(実際には)知らない人。
 大野:俺はスーパーで自分の食べたいものを選んでいる時かな。
 櫻井:たとえば、どんなものが多いの?
 大野:最近は餃子作った。
 相葉:お惣菜じゃなくて、ちゃんと、皮から?
 大野:皮から。
 松本:具材買って、肉買って、キャベツとか白菜買って、ニラ買って、ネギ買って、刻んで。
 大野:そう。包んで、焼いて、ちょっと食べて、余っちゃたものは冷凍して。
 松本:冷凍するんだね。じゃあ今度、持ってきてよ。
 大野:本当?持ってくるわ。
 松本:楽屋で焼こうよ。
 大野:プレートも持ってくるね。
 全員 :(笑)。
 松本:僕はね、基本的に仕事が早く終わった日とかは、外でご飯を食べることがあるのでそうすると、友達と合流するんですよ。待ち合わせして。たいてい、僕が先に着くので、先に着いて友達を待っている時間は至福の時ですね。
 櫻井:1人で?それが至福なら、いっそ友達来なければいいのに(笑)。
 松本:友達がくるまでのわずかな時間がいいのよ(笑)。
 櫻井:(来るって)決まってるからね。
 二宮:これから過ごすであろう、大人数の時間じゃなくてね。
 松本:その前に、1人でちょこっと飲んでいる時間が、なんかよくて。
 二宮:大人だなぁ
 櫻井:それでいうと、最近すごく海外の仕事が多くて。飛行機でできることっていろいろあるじゃないですか。あれが好きですね。映画観たりとか、お酒飲んだりとか。1人の時間のような感じがして。
 全員 :たしかに!

 以上

 新TVCM『ハピネスの家』篇は30秒で12日よりオンエアスタート!また、期間中に日立の対象商品を購入して、応募すると、日立オリジナルの『嵐ミニマル(ロボットクリーナー)』が、抽選で合計200人にあたるプレゼントキャンペーンも10月1日より展開している。

 ※関連記事
 ・大野智 日立アプライアンス新CMに登場!釣り竿が手元に届きウキウキ隠せず「ハピネス」
 ・嵐・櫻井翔&松本潤日立アプライアンス新TVCM「掃除しない」篇に出演!アドリブ返しに吹き出す
 ・嵐・櫻井翔 大野智からそっと手を握りしめられ照れ笑い!日立アプライアンスCMで「ふふっ」とほのぼの【CMストーリー全公開】
 ・嵐今年の日立アプライアンスCMコンセプトは櫻井翔“支配人”でメンバーがお客様!相葉雅紀と“ラップバトル”などの裏話も【CM4篇STORY全公開】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする