元宝塚・RiRiKAソロ LIVE「Solo Live Summer Sparkle」開催!スペシャルゲスト登場や新曲への思いとは

RiRiKAソロ LIVE「Solo Live Summer Sparkle」開催!スペシャルゲスト登場や新曲への思いとは

RiRiKAソロ LIVE「Solo Live Summer Sparkle」開催!

 女優で歌手・RiRiKAが11日、東京・よみうり大手町ホールでソロ LIVE『Solo Live Summer Sparkle』を開き、観客たちはその歌声に酔いしれる一夜となった。

 宝塚歌劇団花組に在籍、退団後は舞台を中心に活躍しているRiRiKA。そんなRiRiKAは、現在放送中の『THE カラオケ★バトル』(テレビ東京)に2015年6月に初出演以来グランプリ1回を含んだ6冠を達成し、現在番組内TOP7の1人として出演していることで知られている。

 ライブには、新曲『素晴らしいことに出逢うため』を含め、沢田知可子の『会いたい』や、森山直太朗の『夏の終わり』、竹内まりやの『元気を出して』など数々の名曲とともに計16曲を熱唱!

 ライブ途中にはスペシャルゲストとして、同じく元宝塚歌劇団の花組に在籍していた月央和沙、ミュージカル俳優として人気の岡本悠紀、舞台を中心に若手で注目を集めているダンドイ舞莉花が出演し、華を添えた。

 さらに、RiRiKAは「人生が輝いた瞬間をテーマに構成しました。初恋や1人暮らし、モテ期、優勝…などなど。でも何よりも今この時だな、と。お1人お1人の表情を見ながら歌ったり、お客様と一緒に歌ったり、歌を通じてみなさんと会話しているようなそんな瞬間が私は大好きで、歌っててよかった!って。生きてる!って思える。歌で1つになりたい。その想いがいつもあります。お客様にそう感じて頂けていたら嬉しいです!」と、メッセージを。

 また、今回の新曲『素晴らしいことに出逢うため』では、多数の名曲を世に輩出してきた、久保田洋司(作詞)×馬飼野康二(作曲)×船山基紀(編曲)のヒットメイカーチームが参加。これにRiRiKAも「私の曲のためにこの3人の先生方が力をお貸しくださった奇跡。感謝があふれます。ささやかだけどこんなふうに生きたい。日々の小さな幸せにありがとうと思えるようなそんな曲です。たくさんの方に聞いていただけますように……」と、願いを込めている。なお、MVも現在編集中だが、こちらは香西志帆監督を起用しており、豪華スタッフ陣で送るものとなっている。

 今後、RiRiKAは、8月25日に『ファイナルファンタジーXI』15周年記念イベント企画 電撃の旅団主催 『FFXI』朝までオフ会や同30日にエクシブ箱根離宮 エンターテイメントディナーショーを予定している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする