GLAY・TAKURO 初のバーチャルYouTuberに楽曲提供で演奏はHISASHI!燦鳥ノム「優しくて少し切なくて、今までになかった最高に『レモい』曲」

GLAY・TAKURO 初のバーチャルYouTuberに楽曲提供で演奏はHISASHI!燦鳥ノム「優しくて少し切なくて、今までになかった最高に『レモい』曲」1

GLAY・TAKURO 初のバーチャルYouTuberに楽曲提供!

 ロックバンド『GLAY』のTAKUROが、サントリー公式バーチャルYouTuber『燦鳥(さんとり)ノム』に楽曲を提供することが21日、発表となった。

 TAKUROがバーチャルYouTuberへ楽曲提供するのはこれが初。しかも、演奏には『GLAY』のギタリスト・HISASHIも参加となる。

 このコラボに、『燦鳥ノム』は、「今年もオリジナル楽曲をリリースできることになり、本当に嬉しいです!!作詞・作曲はなんと『GLAY』のTAKUROさん!素晴らしい音楽をこれまでたくさん生み出して、演奏されてきた方に曲を書いていただけて……すごく光栄でした。優しくて少し切なくて、今までになかった最高に『レモい』この曲。はやくみなさんに聴いていただきたくて、うずうずしています。ぜひ配信をお楽しみに!燦鳥ノムでした」と、喜びのメッセージを寄せている。

 ロックとニューカルチャーのコラボレーションを象徴する楽曲の詳細は5月上旬に発表予定。また、本コラボを記念した企画として21日18時から『燦鳥ノム』がGLAYのヒット曲『BELOVED』を歌唱する動画『GLAY「BELOVED」by 燦鳥ノム【歌ってみた】』を公開する。

 ■GLAY「BELOVED」 by 燦鳥ノム【歌ってみた】
 https://www.youtube.com/watch?v=Klv_ugwiOC4&feature=youtu.be

 ■燦鳥ノム公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCwRKt_raV3N5KZgxcFyC1vw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする