長編アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」が劇場上映からNetflix配信で公開へ!花江夏樹「配信という形でみなさまにお届けできるのはいい事なのではないか」

長編アニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」が劇場上映からNetflix配信で公開へ!花江夏樹「配信という形でみなさまにお届けできるのはいい事なのではないか」2

 近日公開予定だった長編アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』(監督:佐藤順一・柴山智隆)が劇場上映からNetflixでの全世界独占配信となり6月18日に配信されることが30日、発表となった。

 本作はいつも明るく陽気で、空気を読まない言動で周囲を驚かせ、クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれる女子中学生・笹木美代(ささき・みよ)の恋を描いた、オリジナル青春ファンタジー。主人公のムゲ/笹木美代役を演じるのは女優・志田未来、もう一人の主人公で、ムゲが思いを寄せる日之出賢人役を演じるのは声優・花江夏樹、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。また主人公・ムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師に『おぎやはぎ』小木博明らが起用されている。

 志田からはこの配信決定に、「この度、劇場公開からNetflix独占で配信されることが決定致しました。さまざまな作品が公開延期を決めている中、今作を楽しみに待ってくださっているみなさまに無事にお届けできることが決まり、安心と嬉しさでいっぱいです。外に出ることも難しく制限が多い生活の中、楽しい気持ちになれることの1つがエンターテインメントだと思います。そして、映画は観てくださる方がいて、本当の完成だと思っ
ています。お届けする形は変わってしまいましたが、1人でも多くの方に観ていただきたいです。最後に、今作は人の温かさや相手を想う気持ちがたくさん詰まった作品なので、みなさまの心に少しでも癒しをお届けできたら嬉しいです」と、メッセージを寄せている。

 一方、花江からは、「この度、『泣きたい私は猫をかぶる』が劇場公開ではなくNetflixでの配信となりました。映画館で観られないのは残念ですが、家の中にいる事が多い今の状況の中配信という形でみなさまにお届けできるのはいい事なのではないかと思います。泣き猫は人と人の想いの大切さ、気持ちを伝えたり、一歩前に踏み出す勇気を感じる作品です。大切な人を思い浮かべながら、幅広い世代の方に観て頂きたいそんな素敵な作品です。配信をお楽しみに!」と、コメントをしている。

 「届けたいあの人へ」をテーマにした動画メッセ―ジリレーも作品公式ツイッターで、4月30日より公開となる。

 (c) 2020「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする