松井玲奈 9歳年下の不器用ながら真っすぐな情熱持つ青年から迫られる30歳の会社員役でドラマ主演!「30禁 それは30歳未満お断りの恋。」実写ドラマ化

松井玲奈 9歳年下の不器用ながら真っすぐな情熱持つ青年から迫られる30歳の会社員役でドラマ主演!「30禁 それは30歳未満お断りの恋。」実写ドラマ化1

 女優・松井玲奈(28)が少女漫画『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』の実写ドラマの主演を務めることが3日、発表された。

 本作は漫画雑誌『姉系プチコミック』(小学館)で漫画家・畑亜希美氏が連載している同名コミック。結婚を意識しはじめた30歳の女性会社員・森山志乃(もりやま・しの)が、大人として理性や現実に迫られながらも、理想の恋を追いかける姿を描いている。

 現在彼氏はいないが、仕事も恋も遊びも一通り経験してきて、そろそろ結婚を意識する年頃の志乃。同年代の男性とお互いに駆け引きせず要領よく結婚したいと考えていたところへ、9歳も年下の佐藤真雪(さとう・まゆき)から突然の告白!志乃は真雪のまっすぐな想いに“結婚相手ができるまで”という条件で付き合うこととなるのだが……。酸いも甘いも経験し、要領よく結婚をしたい大人の女性と、不器用ながら真っすぐに情熱を伝える若い男子。結婚と恋愛は“別もの”ともいわれる世の中で、9歳という年齢、お互いの恋愛観、結婚観を乗り越え、葛藤しながらも前へ突き進んでいく。

 松井は森山志乃役を演じることへ、「30歳を目前にこれまでの自分を振り返ることが増えました」と、しみじみ。志乃というキャラクターへ「主人公の志乃は年下男子の真雪くんに出会うことで、これまで築きあげてきた価値観が変わっていきます。彼女と同じように悩み、時には喜びながら脚本を読んでいきました」と、気持ちを重ねたととも。

 さらに、「見えないルールがある世の中で、自分たちなりの答えを見つけられる、素敵な作品だと思います。志乃に真剣に向き合い、真っ直ぐ、時にコミカルに演じていけたらと考えています」と、撮影へ向け気持ちを語っている。

 相手役の佐藤真雪は俳優・鈴木仁(20)が演じる。佐藤は、「今回、佐藤真雪を演じることができ、とても嬉しく、楽しかったです。真雪は自分の気持ちに真っ直ぐな青年で、そこをどう自分に落とし込めるかものすごく考えました。原作ながらのキャラクターと人間らしさ、そのバランスを監督と話して作っていきました。子供な部分の中にある男らしさを、自分らしく演じられたのではないかと思います。真っ直ぐすぎてどこかほっとけない真雪を、そして作品を、愛を持って見ていただけたら嬉しいです!」と、役にぶつかっていった様子を見せている。

 一方、原作の畑氏からは、「『30禁』ドラマ化嬉しいです。最初お話をいただいた時はどうしようかとあたふたしてたんですが今は放映されるのが楽しみです。役者さんが演じる志乃と真雪に期待大です。漫画との違いを楽しんでいただけたら幸いです」と、メッセージを寄せている。

 ドラマ『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』は 全8話でFODで配信予定!

 ■『30禁 それは30歳未満お断りの恋。』概要
 ○スタッフ
 脚本:関久代
 企画・プロデュース:清水一幸
 プロデューサー:木村綾乃
 演出:宮脇亮、浅見真史

 ○制作協力:The icon
 ○制作著作:フジテレビジョン

松井玲奈 9歳年下の不器用ながら真っすぐな情熱持つ青年から迫られる30歳の会社員役でドラマ主演!「30禁 それは30歳未満お断りの恋。」実写ドラマ化2

松井玲奈 9歳年下の不器用ながら真っすぐな情熱持つ青年から迫られる30歳の会社員役でドラマ主演!「30禁 それは30歳未満お断りの恋。」実写ドラマ化3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする