大倉忠義×成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスター6種類公開へ!大伴恭一と今ヶ瀬渉のセリフとさまざまな表情伺える仕上がり

大倉忠義×成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスター6種類公開へ!大伴恭一と今ヶ瀬渉のセリフとさまざまな表情伺える仕上がり1

 アイドルグループ『関ジャニ∞』大倉忠義(35)、俳優・成田凌(26)が共演し、9月11日に公開予定の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(監督:行定勲/配給:ファントム・フィルム)の新ポスタービジュアル6種類が5日、公開された。

 本作は漫画家・水城せとな氏の人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』、『俎上の鯉は二度跳ねる』が原作。自分を好きになってくれる女性と受け身の恋愛を繰り返していた主人公・大伴恭一(大倉)がある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)と7年ぶりに再会。渉から「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられ、ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていくのだが、そこの恭一の昔の恋人・夏生が現れ、2人の関係が変わっていくこととなり……。

 新たに解禁されたポスターは、原作にも登場する印象的なセリフと場面写真を組み合わせたもの。大倉と成田が一番胸に響いたとして挙げている「恋愛でじたばたもがくより、大切なことが人生にはいくらでもあるだろう」という恭一が今ヶ瀬を諭すセリフのほか、今ヶ瀬の度重なるアプローチに翻弄されていく恭一の心情が伝わってくる「こういう幸せも、あるんだろうか」や「俺は、お前を選ぶわけにはいかないよ」などのセリフが2人のさまざまな表情とともにデザインされている。

 なお、すでに公開されているポスタービジュアル、原作者・水城せとな氏によるイラスト版ポスタービジュアルとあわせて、代官山 蔦屋書店(9月4日~20日予定)や六本木 蔦屋書店(8月24日~9月18日予定)などでの連張りでの掲出も決定している。(掲出される店舗・場所によって掲出枚数が異なります)

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は9月11日公開予定!

 ※記事内画像は(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

 ※関連記事
 ・「窮鼠はチーズの夢を見る」成田凌演じる今ヶ瀬渉の狂おしいほどの切ない恋心表現した新カット3枚解禁!ハイチェアの上で小さく体を丸めて座る姿も
 ・大倉忠義 成田凌共演の映画「窮鼠はチーズの夢を見る」公開日が9月11日に決定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする