大倉忠義 主演作「窮鼠はチーズの夢を見る」へ「代表作になればいいな」!行定勲監督からのサプライズ手紙に「僕らグループもいろいろありました」と関ジャニ∞へ思い馳せる

大倉忠義 主演作「窮鼠はチーズの夢を見る」へ「代表作になればいいな」!行定勲監督からのサプライズ手紙に「僕らグループもいろいろありました」と関ジャニ∞へ思い馳せる2

 アイドルグループ『関ジャニ∞』大倉忠義(35)が30日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲で主演映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(監督:行定勲/配給:ファントム・フィルム)大ヒット記念舞台あいさつを行定監督(52)とともに開いた。

 水城せとな氏の人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』、『俎上の鯉は二度跳ねる』が原作。自分を好きになってくれる女性と受け身の恋愛を繰り返していた大伴恭一(大倉)がある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田凌)と7年ぶりに再会。渉から「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられ、ただひたすらにまっすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていくのだが、そこの恭一の昔の恋人・夏生が現れ、2人の関係が変わっていくこととなり……。

 黒のコート姿で登場した大倉。大倉といえば新型コロナウイルスに罹患し療養していた期間もあるだけに、「ご心配をおかけしましたけど、万全の体調に戻りまして、ありがとうございます」と、観客へあいさつすると、観客たちは“おかえり”とばかり大きな拍手で出迎えることに。

 大倉のなかで、どういう作品になったのか質問があると、「なんでしょうね……」と逡巡した後に、「僕の周りに何回も観たという方が多いという話を聴いているんです。自分が初めて観たときに心情をナレーションを丁寧にしているとかは注目せずに観ていたのですが、周りの声を聴いてそういえばそうだと思いました。取材を受けるときにどこまで言って良いのか、『恭一はこうじゃないか』、『今ヶ瀬はこうじゃないか』と想像してくれる作品なので、いつまでも言わない方が素敵な作品になるのかなと思います。それだけ奥深いというか、そういう作品に携わらせて頂けるようになったんだなって思います。自分の中の経験のなかで、自分でいうのもなんですけど代表作になればいいなと思います」と、思いの丈を。

 さらに、「いろんな媒体を通じて僕を観てくださっていると思いますけど、TVの僕が本当なのか、雑誌の僕が本当なのか、基本素直なので全部本当だ思うんですけど、本当の本当はわからないというのが僕は嬉しくて、一生かけて見つけてほしいですね」と、ニコリと笑みを見せていた。

 共演の成田からは前回のイベントの際に、大倉のことが好きだとストレートな告白をしていたが、大倉は「僕も好きなんです。ただ、好き好き言われると……」と、はにかむ姿も。その成田との思い出として、成田が「ジャニーズフリーク」と挙げる大倉は「(成田が)『ジャニーズ特有の髪の流し方を真似していた』『これちゃんと観ないとわからないんですよ』と熱く語られてて(笑)。自分もそういうえば、こういう髪型してたなと」と、その流し方を自分の髪で表現しようとしたり、「食事中にすごい軽い感じの人だったんです。でも、事前に僕現場に入るとワイワイワチャワチャ出来ないのでと言ったのを自分で忘れてて、成田くんがそれで盛り上げてくれていたんだということを思い出しました(苦笑)」と、次々に出て来ることに。

 イベント後半には行定監督から大倉へサプライズで手紙が司会から読み上げられた。大倉はこれを聞いた際に「えっ!?裏じゃダメですか」と、驚くなか行定監督視点のさまざまなエピソードが読み上げられ、自身が右足を骨折しながら撮影した思い出や、「思い返せばいろいろありましたね。僕らグループもいろいろありましたね。たぶんみなさんも思い出されたのでは」と、しみじみだった。

 また、司会から、本作が香港国際映画祭ほか海外での上映も決定となったことへ感想を問うと、大倉は、「『関ジャニ∞』としては台湾にしか行ったことないですけど、僕自身も日本を飛び出たところでどんな人が知ってくれているのか知らないので、こういう進み方してるんだというので新しく興味を持ってくださればと思います」と、胸を張っていた。

 そして大倉は、「行定さんと出会えたこともご縁ですし、成田くんとすごい近くでなかなかない演技でしたけど、また違う作品でぜひ共演したいですねとお話していて。もちろん行定さんとも、ぜひまたおねがいします。お願いしたいです」と、行定監督へ頼み込むと、行定監督は「では真逆の役を」と、快諾する一幕もありつつ、さらなるヒットを祈願し鏡開きで盛り上がっていた。

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』はTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー中!

 ※関連記事
 ・大倉忠義 行定勲監督から「さりげない色気で伝えることができる」と称賛!「窮鼠はチーズの夢を見る」キャスティング秘話公開
 ・「窮鼠はチーズの夢を見る」大伴恭一の妻役に元宝塚雪組トップ娘役・咲妃みゆ!関ジャニ∞・大倉忠義に「気持ちが救われました」というエピソードも披露
 ・大伴恭一と今ヶ瀬渉の「窮鼠はチーズの夢を見る」美しも切ない情景場面写真公開!原作者・水城せとな氏 大倉忠義へ「キラキライケメンなので大丈夫かな……と心配」も納得の仕上がり
 ・大倉忠義×成田凌「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスター6種類公開へ!大伴恭一と今ヶ瀬渉のセリフとさまざまな表情伺える仕上がり
 ・「窮鼠はチーズの夢を見る」成田凌演じる今ヶ瀬渉の狂おしいほどの切ない恋心表現した新カット3枚解禁!ハイチェアの上で小さく体を丸めて座る姿も

大倉忠義 主演作「窮鼠はチーズの夢を見る」へ「代表作になればいいな」!行定勲監督からのサプライズ手紙に「僕らグループもいろいろありました」と関ジャニ∞へ思い馳せる1

大倉忠義 主演作「窮鼠はチーズの夢を見る」へ「代表作になればいいな」!行定勲監督からのサプライズ手紙に「僕らグループもいろいろありました」と関ジャニ∞へ思い馳せる3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする