和牛 初エッセイ集「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」2021年3月発売へ!劇場への愛着な水田信二、故郷の祭りを愚痴りつつも愛する川西賢志郎など

和牛 初エッセイ集「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」2021年3月発売へ!劇場への愛着な水田信二、故郷の祭りを愚痴りつつも愛する川西賢志郎など1

 水田信二、川西賢志郎のお笑いコンビ『和牛』初となるエッセイ集『和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。』(KADOKAWA)が2021年3月1日に発売を予定していることが25日、発表となった。

 『和牛』が『ダ・ヴィンチ』で連載しているエッセイを書籍化。劇場への愛着を吐露する水田、故郷の祭りを愚痴りつつも愛する川西など、テレビでは見えてこないアラフォー男の面白いけど切ないつぶやきが満載となっている。

 なお、書籍用の書き下ろしエッセイほか、劇場の2人を撮り下ろした写真も掲載。カバーイラストは木版画家の竹上妙氏が担当する。

 エッセイ集『和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。』は2021年3月1日に1300円(税別)で口絵4P+本文184Pの全188Pで発売予定!

 ■『和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。』内容
 <目次より>
 後ろ姿って描くの難しい
 点と点が線になる
 平和が一番
 池島小学校
 敬意
 吉本運輸
 教訓
 カラスが苦手
 書き下ろし『自己紹介』『漫才の話』 ほか
 ※内容は発売時に変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする