大倉忠義「月刊ザテレビジョン」3月号表紙に登場!Snow Man1年振り返るトークで「ビジネスから本命になった」「しょうがない、俺の子だから」などのパワーワードも

大倉忠義「月刊ザテレビジョン」3月号表紙に登場!Snow Man1年振り返るトークで「ビジネスから本命になった」「しょうがない、俺の子だから」などのパワーワードも1

 『関ジャニ∞』大倉忠義が22日より発売となった『月刊ザテレビジョン』(KADOKAWA)3月号の表紙を飾っている。

 本号では“真冬に贈る胸キュン男子”号と題して、大倉のグラビアのほか『Snow Man』のデビュー1周年記念グラビア、ジャニーズ全13組の恋愛2択調査なども展開している。

 『Snow Man』のスペシャルグラビアでは、オールホワイトの衣装で、雪原に見立てたセットに集合。この1年を振り返るペアorトリオトークでは、「ビジネスから本命になった」「しょうがない、俺の子だから」などのパワーワードも飛び出すものとなった。

 さらに連載では、草なぎ剛は2021年の仕事始めとして、浅草で初詣。橋本環奈は2月3日のバースデーを祝うリースづくりを。横浜流星は大好きな紫色の花を主役に、生け花に挑戦します。また、ロバート秋山『クリエイターズ・ファイル』では、Netflixで2021年、全世界に配信される『クリエイターズ・ファイル GOLD』の登場クリエイターを一挙公開!公開が迫る映画からは、北川景子&中村倫也、岩田剛典&新田真剣佑の対談を。昨年の大みそかに行われた、『嵐』の活動休止前ラストライブのビジュアルリポートなど盛りだくさんとなっている。

 『月刊ザテレビジョン』3月号は22日より430円(税別)で発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする