福田悠太&辰巳雄大で10人演じるミュージカル「ダブル・トラブル」が5月に上演へ!稽古は「ときにはけんかもあったり、涙したり……」や「傷口に塩を塗り合う」!?

福田悠太&辰巳雄大で10人演じるミュージカル「ダブル・トラブル」が5月に上演へ!稽古は「ときにはけんかもあったり、涙したり……」や「傷口に塩を塗り合う」!?1

 アイドルグループ『ふぉ~ゆ~』福田悠太(34)、辰巳雄大(34)が今年5月に上演予定のミュージカル『ダブル・トラブル』(演出:ウォーリー木下)に出演することが31日、発表となった。

 本作は、ボブ&ジムのウォルトン兄弟によって書かれたコメディ作品。作詞家・ボビーと作曲家・ジミーの兄弟2人が、ハリウッドのメジャームービーの曲を書くという大チャンスをつかむ!……が、与えられた時間は数時間しかない!果たして兄弟は……という物語。

 出演者は2人のみ、演奏はピアノ1人だけで、およそ10人もの登場人物を表現するというもの。本公演は『ハリウッドチーム』と『ブロードウェイチーム』のダブルチームを編成して上演を予定しており、今回の発表では、『ハリウッドチーム』の福田&辰巳が発表となった。

 今回の出演に福田は、「この2人の組み合わせで舞台に出演するのは初めてで、兄弟役を演じるのが楽しみです。『つ~ゆ~』として漫才を作った時もそうでしたが、グループ4人でいる時とは違って、ここでしか話せないことも見つかってくるのではと思います。それも楽しみです。ときにはけんかもあったり、涙したり……、友情物語のけいこ場になると思います(笑)」と、思いを馳せる。

 さらに福田は「やることが多くて、とても大変そうな作品ですが、お客さまには僕らの大変さもエンターテイメントとして楽しんでいただけるような、そんな作品になればいいなと思っています。ちょうどメンバー4人、それぞれの作品で同じ時期にそれぞれ別の舞台に出演することになったので、ライバル意識は出てしまいますね。まぁ、1番面白いのは『ダブル・トラブル』ですし、すでに勝っていると思ってます(笑)!ほかの2作品もぜひ見たいですね。楽しみです」と、挑戦的なコメントも寄せている。

 一方、辰巳は、「『ダブル・トラブル』はきっと、お客様には見えないところで、出演者・スタッフとも大変なことがたくさんある作品なんだろうと思います」と、いまから心配しつつも「すべての方のMAXの力が合わさった時にどんな風にみせられるのか、そして僕の大好きなウォーリーさんが演出家としてまとめてくださる、本当に楽しみです」と、期待も語る。

 さらに、辰巳は「福ちゃんは本当にやさしさにあふれていて、“happy”や“peace”を一番大事にしているんだなと感じます。対して僕は、ぶつからなければ生まれるものもない、と考えるタイプです。すでに関係性ができているので、意見が伝えやすいというのは、強みだと思いますし、きっと福ちゃんにぶつかっていくと思います。傷口をなめ合うのではなく、傷口に塩を塗り合うけいこ場にしたいです(笑)」と、思い切りぶつかっていく感じを窺わせつつ、「この状況がもう少し収まったら、演劇がもっとみなさんに観ていただき易い存在になるように頑張りたいです。『休みだから舞台でも観に行く?』と気軽に行けるように、僕らがちょっとだけでも変えられたらと思います。今年も、変わらず演劇を愛していきたいと思います」と、思いを語っている。

 ミュージカル『ダブル・トラブル』は5月に埼玉・大阪・東京にて上演予定!

 ■スタッフ
 脚本・作詞・作曲:ボブ・ウォルトン&ジム・ウォルトン
 翻訳・訳詞:高橋亜子
 演出:ウォーリー木下
 音楽監督:落合崇史 振付:TETSUHARU

 公式サイト musical-wtrouble.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする