ENHYPEN新ブランドのオールナイトニッポンX月曜パーソナリティーに抜擢で「レギュラー番組を持てて光栄です」!ニッポン放送の新型コロナ禍通じての取り組みが起用きっかけに

ENHYPEN新ブランドのオールナイトニッポンX月曜パーソナリティーに抜擢で「レギュラー番組を持てて光栄です」!ニッポン放送の新型コロナ禍通じての取り組みが起用きっかけに2

 「ニッポン放送 『オールナイトニッポン』新ブランド発表記者会見が16日、東京・有楽町のニッポン放送内で開催。

 新ブランドとなる『オールナイトニッポンX(クロス)』の創設が発表されるとともに、月曜日に韓国のアイドルグループ『ENHYPEN』、火曜日に音楽ユニット『YOASOBI』、水曜日にフワちゃん、木曜日に『ぺこぱ』、金曜日は週替りとなることも明かされた。

 ニッポン放送が持つ深夜ラジオ番組ブランド『オールナイトニッポン』。1967年10月2日の放送開始から2021年秋で55年目を迎えるが、その節目の年に、平日24時台が10年ぶりに大型改編が行われ、若者をメインターゲットとした『オールナイトニッポン』、『オールナイトニッポン0(ZERO)』に続く、“第3”のオールナイトニッポンブランドとして『オールナイトニッポンX(クロス)』が誕生した。

 ラジオ・radikoだけではなく、SHOWROOM株式会社が手がけるバーティカルシアターアプリの『smash.』と完全連動することとなり、スタジオの様子もsmash.にて同時に動画配信されることとなり、ラジオ番組をベースにしながら、音声で動画でリアルタイムでアーカイブで楽しめる形となる。

 『ENHYPEN』はVTRを通じてメンバーがセリフをリレー形式で話していくこととなり「僕たちは昨年デビューしたばかりのグループです」「そんな僕たちが『オールナイトニッポンX』の毎週月曜日深夜24時から担当することになりました」「レギュラー番組を持てて光栄です」「こんなグループなんだと日本のみなさんに知ってもらいたいです」「僕たちらしく頑張りたいと思います」「この番組を通じて、ファンのみなさんとつながれる場所にしていきたいです」「メールでメッセージなども募集していきますので、ぜひみなさん送ってください」「みなさん、よろしくおねがいします」と、メッセージを寄せる。

 この『ENHYPEN』について冨山雄一プロデューサーから「海外のアーティストがこういった形でレギュラーになるのは、『オールナイトニッポン』はこの秋で55年目を迎えますが初めてのことになります。新型コロナウイルスという状況下のなかで海外からのリモートというものが番組として成立させられるというのでこの1年でいろいろ取り組めたところから起用となります」と、番組の内容に軽く触れる。起用については冨山プロデューサーは、「日本人メンバーのNI-KIさんは、13歳で韓国にわたって現地で頑張って活動をされているということで、そういった頑張っている姿をラジオを通じて発信していくことで、若者たちに刺さるのではないかと思っています」と、期待を込めた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする