菅田将暉 小松菜奈をなぜか恐縮させる結果に!?「お邪魔にはなってないですけど、そんな人初めて見ました」

菅田将暉 小松菜奈をなぜか恐縮させる結果に!?「お邪魔にはなってないですけど、そんな人初めて見ました」1

 俳優・菅田将暉が19日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で開催された『第44回 日本アカデミー賞授賞式』に優秀主演男優賞を受賞したことから登場。司会を務めた羽鳥慎一アナウンサーと女優シム・ウンギョンとのトークを繰り広げた。

 菅田は昨年8月に公開された映画『糸』(監督:瀬々敬久/配給:東宝)を女優・小松菜奈とW主演。小松も本作で優秀主演女優賞を受賞している。作品はシンガーソングライター・中島みゆきの楽曲から着想を得たラブストーリーとなっている。

 作品では19歳から30歳と幅広い年齢を演じたということで「1つの映画の中で10年間を表現するというのは難しかったですね。体を多少細くしたりとか、眉毛を削るとかくらいしか、見た目のことはやりました」と、振り返る。

 小松についても質問が飛び、「撮影がない日に衣装部の助手をやってましたね、あの人。ほかに出てくるキャストの方の破れたなんかを縫ってたりとか、カイロを先に温めたりしてました」と、驚いたことがあったそうで、これに小松は「撮影もすごく長かったので何か力になれたらいいなと思って、すいません、お邪魔になってたら……すいません」と、なぜか恐縮してしまう姿が。

 これに菅田は「お邪魔にはなってないですけど、そんな人初めて見ました」と、しみじみだった。

 ※菅田将暉過去関連記事
 ・二宮和也、小栗旬、草なぎ剛、佐藤浩市、菅田将暉「第44回 日本アカデミー賞授賞式」レッドカーペットに優秀主演男優賞受賞で登場
 ・菅田将暉「花束みたいな恋をした」大ヒットに新鮮な喜びや「“有村架純と付き合っていた”と思い込んだ方はいっぱいいた」とも!Awesome City Club生歌唱へ「最高!」
 ・菅田将暉 誕生日に初オンラインライブ開催で新曲「ギターウサギ」など10曲披露!盟友・石崎ひゅーいゲストでハーモニーを奏でることも
 ・菅田将暉カルト的人気誇った映画「CUBE」リメイク版主演し「撮影しながらも頭の中には疑問だらけでした」!ティザービジュアル解禁や共演者に杏や斎藤工、吉田鋼太郎
 ・菅田将暉&有村架純 坂元裕二氏に感化で「花束みたいな恋をした」初日に綾野剛主演の「ヤクザと家族」タイトル挙げエール!2人でギター練習のエピソードも

 ※記事内写真と該当SNSは5月1日までに削除します。

 ※記事内写真は(C)日本アカデミー賞協会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする