木村拓哉出演の日本マクドナルドのCMシリーズが「第58回ギャラクシー賞」CM部門で選奨受賞!「窮地を脱する展開が楽しい」

木村拓哉出演の日本マクドナルドのCMシリーズが「第58回ギャラクシー賞」CM部門で選奨受賞2

 俳優・木村拓哉(48)が出演している日本マクドナルドのCMシリーズとなる『日本マクドナルド カフェラテ/ちょいマック ヤッキー/ちょいマック スパチキ/プレミアムローストコーヒー シリーズ「木村氏、どなたかと篇」「木村氏、後輩と篇」、「木村氏、先輩と篇」、「木村氏、お隣に篇」』が2日、都内で開催された『第58回ギャラクシー賞』贈賞式のCM部門において、選奨を受賞したことが発表となった。

 『ギャラクシー賞』は、テレビ、ラジオの番組、関係者といった放送文化の発展と向上に貢献した番組や個人、団体等を称える賞として毎年開催されている賞となる。CM部門は246作品のなかから13作品が入賞が発表されていた。

 贈賞式内では「木村拓哉がビジネスマンの日常を演じるシリーズ作品。上司や部下とちょっと居心地の悪いムードになるのは、どれもありえそうなシチュエーション。街角でマクドナルドを見つけたとことで、窮地を脱する展開が楽しい」と、CMの説明も行われた。

 なお同部門大賞は大塚製薬 ポカリスエット『ポカリNEO合唱 2020(フル)篇』に輝いた。

 ※CM過去関連記事
 ・木村拓哉 段田安則と「問題を先送りしただけじゃないですか」「木村、そういう正義はな、むしろ無責任なんだよ」な応酬演技!マクドナルド新TVCMで共演
 ・木村拓哉スーツ姿で“後輩”仲野太賀から「時代錯誤だと思います」とはっきり意見!マクドナルド継続起用で塚地武雅ともCMに登場
 ・木村拓哉マクドナルド「ヤベエよ、ダブチ!」シリーズCM5篇に登場!撮影後に「辛いけど美味いな。あ、これハラペーニョだな……」と思わず分析【CM5篇ストーリー全掲載】

 ※記事内写真は「第58回ギャラクシー賞贈賞式(主催:放送批評懇談会)」

木村拓哉出演の日本マクドナルドのCMシリーズが「第58回ギャラクシー賞」CM部門で選奨受賞1

日本マクドナルドの関係者も登壇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする