ラウール演じる三浦界差し込む日差しバックに「1日1個な!」な吉川愛演じる石森羽花が“手作りノート”手渡す新場面写真が“恋人の日”記念で解禁

ラウール演じる三浦界差し込む日差しバックに「1日1個な!」な吉川愛演じる石森羽花が“手作りノート”手渡す新場面写真が“恋人の日”記念で解禁1

 アイドルグループ『Snow Man』のラウール(17)が映画単独初主演を果たし7月9日より全国公開予定の映画『ハニーレモンソーダ』(監督:神徳幸治/配給:松竹)。本作の新場面写真が12日、解禁となった。

 漫画家・村田真優氏が『りぼん』(集英社)で連載している累計発行部数650万部突破の大ヒット少女コミックを実写映画化した作品。ラウールは主人公の三浦界(みうら・かい)役を、女優・吉川愛(21)がヒロインの石森羽花(いしもり・うか)役を演じ、ほかにも個性あふれる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美がキャスティングされている。

 今回の新場面写真は6月12日の『恋人の日』を記念してのもの。2人が想いを伝え合い、幸せな日々を過ごし始める差し込む日差しが印象的な場面が切り取られた。羽花が界に手渡しているのは、“手作りノート”。そこには、<好きな季節>や<得意なスポーツ>など、界のことをもっとよく知るための質問が書かれている。「これを全部埋めたら少しでも三浦くんに近づけるじゃないかと……」という乙女心あふれる想いでおねだりする羽花に少しそっぽを向きながらも「1日1個な!」とツンデレな部分を見せる界。なんだかんだ毎日1問ずつ答えていくことを約束する界の優しい一面が垣間見える胸キュンシーンとなっている。

 それから、いろいろなところへデートに出かけては、このノートに答えを埋めていくのだが、とある質問がきっかけで2人の関係に大きな変化が訪れて……。本編では、界の秘密基地である校内の備品倉庫でお弁当を仲良く食べたり、洋服ショッピングや食べ歩きデートなどさわやか度120%のときめきシーンが満載となっている。

 映画『ハニーレモンソーダ』は7月9日より公開予定!

 ※ラウール過去関連記事
 ・ラウール「非日常体験」中に“助けて”と訴えたワケ!?TGC圧巻パフォーマンスで坂東龍汰魅了からの超小声&膝乗りで「あのギャップがすごい」と熱弁
 ・ラウール「非日常体験」中に“助けて”と訴えたワケ!?TGC圧巻パフォーマンスで坂東龍汰魅了からの超小声&膝乗りで「あのギャップがすごい」と熱弁
 ・ラウール 主演作で「いざやるとテンション上がっちゃいました」ということとは?メイキング映像と撮影現場が解禁
 ・ラウール軽やかにレイアップシュート決める姿や「とってもキュンキュンする映画ができたんじゃ」!主演作「ハニーレモンソーダ」スペシャルメイキングムービー解禁
 ・ラウール黒統一コーデで一瞬のフッと笑み!TGCスペシャルステージでヴァサイェガ渉と人さし指をコツンと合わせて笑顔

 ※記事内画像は(c) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする