平手友梨奈 二十歳の誕生日記念で“お父さん”岡田准一と木村文乃からお祝いされるバースデーショット解禁!「ザ・ファブル」での銃の構え方教わるメイキング映像も公開に

平手友梨奈 二十歳の誕生日記念で“お父さん”岡田准一と木村文乃からお祝いされるバースデーショット解禁!「ザ・ファブル」での銃の構え方教わるメイキング映像も公開に1

 アイドルグループ『V6』岡田准一主演で公開中の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(監督:江口カン/配給:松竹)。本作にヒナコ役で出演している女優・平手友梨奈が6月25日に二十歳の誕生日を迎えたことを記念したバースデーショットの写真とメイキング映像が公開となった。

 本作は漫画家・南勝久氏原作で累計800万部の人気を誇るコミック『ザ・ファブル』が原作。どんな相手も6秒以内に仕留める伝説の殺し屋“ファブル”(岡田)が、ボス(佐藤浩市)からの指令で、「1年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)とともに一般人のフリをして暮らそうとするも、やはり起こってしまう大騒動を描いている。公開初週末ランキングでは堂々第1位を獲得するなど、ヒットを飛ばしている。

 “1番泣けるエピソード”として原作ファンからも特に評価の高い「宇津帆編」を描いた本作。平手が演じたヒロインのヒナコは、4年前に起きた“ある事件”に巻き込まれ、車椅子での生活を余儀なくされる。それと同時期に両親をも殺害され、復讐だけを生きがいにしながら過ごす車椅子の少女。そんなまさに壮絶な過去をもち、心を閉ざしたヒロインを演じた平手だが、演じていた本人は撮影裏では、笑顔を失った少女・ヒナコとはまるで正反対の天真爛漫さを見せ、まさに現場の癒やしの存在に。

 中でも主人公ファブルに扮した主演の岡田に、「師匠 兼 友達」はたまた「お父さん」と呼ぶなど信頼関係を築いた平手。今回解禁するメイキング映像では、そんな2人の様子や、スタッフの輪に入って現場を和ます平手の様子が収められている。

 映像内では、現場カメラで岡田のオフショットを撮影しようとする姿や、ガンマイクを持って新人スタッフに扮するお茶目な姿などを捉えたオフショット映像が盛りだくさんとなっている。さらにはヒナコの感情が爆発するし烈な撮影に臨んだクライマックスシーンの現場で、真剣な眼差しで岡田から銃の構え方を教わっている模様なども。

 また、岡田、木村に囲まれヒナコのスペシャルなバースデーケーキを手にしたバースデーショットは、公開初日の舞台挨拶終了後にサプライズで平手の誕生日を祝った際の写真で、気になるサプライズの模様は映画公式Twitter(https://twitter.com/the_fable_movie)にて公開となる。

 ※関連記事
 ・平手友梨奈 岡田准一“お父さん”のススメでおでこ出しスタイルに!映画「ザ・ファブル」初日でたびたび笑いこらえる姿も
 ・平手友梨奈の熱演へ岡田准一「“もうひとつ超えたもの”狙いたい」と撮り直し説明や堤真一「本当に素晴らしかった」と称賛!江口カン監督「震えるようなお芝居出てきた」
 ・岡田准一「ザ・ファブル」×ひらかたパークコラボも新しいパターンを無理やりやろうとした苦肉の策!?“苦し紛れで時空を越えるな!”なポスターお披露目
 ・平手友梨奈 岡田准一の「熱っぅ!」にふにゃりと笑ったり堤真一はほほ笑み!「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」スペシャルメイキング映像3シーン公開
 ・平手友梨奈 暗い表情で空を見つめる姿も!堤真一、安藤政信、黒瀬純と“一家団欒”な「ザ・ファブル」新場面写真解禁20

 ※記事内画像は(c)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会