成田凌メンズノンノモデル公開オーディショングランプリの井上翔太氏と囲み会見!メンタルの強さが「羨ましいです」

 俳優・成田凌(23)が10日、都内で開かれた『メンズノンノモデル公開オーディション2017』イベント終了後にグランプリに輝いた井上翔太氏(18)と囲み会見を開いた。

 阿部寛、田辺誠一、谷原章介、東出昌大、阪口健太郎らを輩出している人気俳優の登竜門としても注目を集めている『メンズノンノ』。約2000通以上の応募のなかからファイナリスト10人が最終審査に臨み、井上氏がグランプリ&ラボシリーズ賞のW受賞となった。

 記者が「自信はあった?」と問いかけると井上氏は「めちゃくちゃあったというわけではないです。W受賞にはすごくビックリしています」と、はにかむ。

 井上氏は現在は服飾の専門学校生といい、学校を卒業するまで二足のわらじだそう。本オーディションに応募しようと思ったきっかけへは、「モデルとして貴重な経験を積もうと思って応募しました」といい今後へは、「モデル、俳優として頑張っていきたいと思っています」と、抱負を。目標とする俳優については成田を挙げた井上だが、ほかにも伊勢谷友介や新垣結衣への憧れも口にしていた。

 そんな多数の報道陣を前に冷静な対応をしていた井上氏へ、「落ち着いてるなと。淡々とした感じも羨ましいです。笑顔も」と、そのメンタルの強さを称え、「メンズノンノの後輩としても身が引き締まる思いです。裏で話しかけてもひょうひょうと『大丈夫です』と言っていて」と、さっそくエピソードを披露。

 すると記者から成田にアドバイスをお願いすることとなり、「この感じを見ていると大丈夫だと思うので、自信を持って一緒に頑張っていけたら」と、呼びかけていた。

 また、成田というと8日に自動車を運転中、停車していた乗用車を追い越そうとして接触する事故を起こしたと報じられた。幸いけが人はいなかったが、このことを問われ、「この度は私の不注意により事故を起こしてしまい本当にすみませんでした。迷惑をかけたみなさまに本当に心からお詫びを申し上げたいと思います。本当にすみませんでした」と、頭を下げていた。

 ※写真はレギュレーションに従い10月23日中に削除しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする