山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も6

 俳優・山﨑賢人が5日、東京・TOHOシネマズ日比谷で映画『夏への扉―キミのいる未来へ―』(監督:三木孝浩/配給:東宝=アニプレックス)公開記念舞台あいさつを三木監督とともに開いた。

 SF作家ロバート・A・ハインライン氏が1956年にアメリカで発表した作品が原作。舞台を日本に再構築し、1995年から2025年へ時間を超え、人生のすべてを奪われたロボット科学者が未来を取り戻す冒険物語となる。山﨑は変えられた運命に立ち向かう孤独な科学者・高倉宗一郎(たかくらそういちろう)役を、孤独に生きてきた宗一郎が家族のように大切に想う恩人の娘・璃子役を清原果耶、“相棒”となるロボット役を藤木直人が演じている。

 山﨑は満員の客席を見回し、「やっぱり、前回の舞台あいさつのときもそうでしたけど、こういうご時世でお客さまがみなさまが入って観てもらってお話できるのはハッピーだなことだなと、すごく思っています」と、ニッコリ。

 「僕もともとSFの作品が好きで、そのSF原点の『夏への扉』を作るということと、三木さんとは10年ぶりで」と、胸を弾ませていたといい、撮影では、「近未来的なセットですごく楽しかったですし、1995年は僕はリアルで1歳ですけど、そのときのレトロな感じを楽しませて頂いていて。そこに、人間の愛だったり生きる力が描かれていて、そんななかでの果耶ちゃんと一緒にいる冒頭が大事なシーンがあって印象的で」「いろんな人が助けてくれるところも素敵だなって」と、さまざまに想いを話す山﨑。

 さらに、劇中で説得するときに、未来の時間軸のことを知っていても、その瞬間に集中するように説得シーンなどにも心を込めたことや、宗一郎が設計図を描きロボット演じる藤木が走るシーンの際は山﨑と藤木は台本で捉え違いをしていて「ギャグシーンですか?」と三木監督に聞いてしまったという裏話を笑いながら披露していた。

 こういった話をしながらもネタバレには気をつけていたようで、言いあぐねるシーンが何度も見られついには、“聞きたくない人は耳をふさいで”ポーズでアピールする一幕もあった。

 ほかにも、山﨑は公開後に寄せられた感想を受け、「『諦めなければ、失敗じゃない』というポジティブなメッセージを受け取ってくださって、前向きになってくださっている方が多くてすごく嬉しいです」と、しみじみだった。

 ほかにも、夏やりたいことを問われ、「ずっと言ってるんですけど、キャンプがしたくて。梅雨明けたら。焚き火を観ながら無になって、お酒でも飲みながらリラックスした時間を過ごして。何もしないをしにいくというか」と詩的な表現で語り、三木監督をビックリさせていた。

 最後に山﨑から「この映画は近未来的なSFの面白みもたくさんあったりするんですけど、懐かしくなるようなレトロでチャーミングな映画です。どの世代の方々にも楽しんでもらえると思います。とにかく、前に進む力とか助け合う力が大事なんだなと思える作品です。それは僕が生きてきた中でもたくさん共感できることがあって、ポジティブに前向きに生きていたらサプライズが起きると思います」と、前向きなメッセージとともに終演を迎えていた。

 映画『夏への扉―キミのいる未来へ―』は公開中!

 ※山﨑賢人過去関連記事
 ・山﨑賢人 久々の純愛映画に「照れちゃいました」とはにかむ!役者としての信念は「OKが出るまで諦めない」など映画「夏への扉」完成報告イベント清原果耶、藤木直人らと開催
 ・山﨑賢人 最優秀俳優賞で「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」へ出席!「アジア圏の作品にも出演できれば」と抱負で準備のためにチャレンジしたいことは?
 ・山﨑賢人 日本人初の4シーズン連続「A|X アルマーニ エクスチェンジ」広告モデル起用!精悍な表情と躍動感あふれる動き引き出し「英語で表現すると……」
 ・山﨑賢人「ランチパック」CM続投で3.5メートル跳躍してランチパック ピーナッツ味ゲット!次の10年に向けてつかみ取りたいのは「ワクワク」
 ・山﨑賢人「今際の国のアリス」シーズン2制作決定&続投で「最後までアリスを全うしたい」!土屋太鳳は「『愛情と希望』を表現したい」と意気込みも2020年12月24日

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も2

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も1

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も3

深々とお辞儀

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も4

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も5

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も7

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も8

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も9

“耳をふさいで”をジェスチャーする山﨑

山﨑賢人「すごく嬉しい」と感じた主演作の感想とは?ネタバレに配慮な“耳をふさいで”ポーズでアピールや詩的な表現で三木孝浩監督ビックリの瞬間も10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする