欅坂46・菅井友香、長濱ねるら10人でアプリゲーム「欅のキセキ」のポイントを披露!CM撮影で感慨も

欅坂46・菅井友香、長濱ねるら10人でアプリゲーム「欅のキセキ」のポイントを披露!CM撮影で感慨も3

欅坂46・菅井友香、長濱ねるら10人でアプリゲーム「欅のキセキ」のポイントを披露!

 アイドルグループ『欅坂46』の石森虹花、尾関梨香、小池美波、小林由依、菅井友香、長濱ねる、土生瑞穂、守屋茜、渡辺梨加、渡邉理佐の10人が19日、都内で公式ゲームアプリ『欅のキセキ』アプリリリース&新CM発表会に登場した。

 ついに『欅坂46』初となるアプリゲームが18日より配信スタート!グループが歩んだ成長の軌跡と、メンバーが努力し続けることで起こした奇跡をたどるドキュメンタリーライブパズルゲーム。パズルのプレイ中にはメンバーのちびキャラの登場や、本作だけのために収録したオリジナルボイス、アプリ専用撮り下ろし写真などが楽しめることが特徴だ。

 ゲームをさっそく遊んでみたという菅井は「自分のスマートフォンで自分たちのゲームをするというのが不思議で、レベル12まで進んでいます(笑)。夜とかに一気に進めちゃって、3、4時間くらいやっちゃって」と、夜更かしして熱中したそう。

 さらに「メンバーとか自分が出てるというので不思議な気持ちになっています」(小林)、「父が楽しみにしていて、母に借りてダウンロードして遊んでいました」(長濱)、「もともと携帯ゲームが好きで自分自身ゲームに入ってキャラクター化するのが夢だったので、リリースが待ち遠しかったんです!」(土生)と、それぞれ喜んでいる様子も見せた。

 話題が25日から放送されるCMへ。ドキュメンタリーバージョンの『私たちは進んでいく』『みんなに出会えて良かった』の2篇が会場で上映され、菅井は「撮影は決まった位置から決まった位置まで歩いてというので、完成版を観たらすごく良いものに仕上げてくださって嬉しいです!」と、出来に満足といったよう。

 ちなみに、ドキュメンタリーバージョンのCMでは、MVで撮影した場所を再び訪れての撮影だったそうで、菅井は「渡辺梨加が出てきてオーディションのお話だったんですけど、その当時、年齢が近くて、こんなこと言ってたねというお話をしていました。実話に沿っていて、ストーリーも思い出せるものがあって、私本人もプレーしていて楽しく過ごせて」と感慨にふけると、渡辺は、「すごい懐かしくてこの1年あっという間だったなって思いました」と、しみじみ。小池は夏の北海道ながら寒かったという思い出も。

 さらにCMはパズルゲームバージョンとして『遊んでみた』編も15秒と30秒も制作。こちらについては、『欅坂46』の楽屋をそのまま持ってきたようなものになっているそうで、石森は「メンバー同士でおしゃべりしていて、ワチャワチャと盛り上がっている事が多いんですけど、ゲームをみんな始めているので、新しい盛り上がりができるんじゃないかなと思っています」と、期待を寄せていた。

 メンバーたち自身のゲームのポイントへ菅井は「ちびキャラです!」というと、長濱は「ボイスです!」と言いつつ、自身のボイスが流れると照れくささもあるのかはにかんでいた。続く守屋は「カードです!いろんな衣装を着て撮影させて頂いて」と、衣装も見どころなようだった。

 最後に菅井から「『欅坂46』のゲームをリリースさせて頂きました。パズルゲームとしても楽しめますしストーリーも充実しているので楽しんでください!」とアピールしその場を後にした。

欅坂46・菅井友香、長濱ねるら10人でアプリゲーム「欅のキセキ」のポイントを披露!CM撮影で感慨も2

欅坂46・菅井友香、長濱ねるら10人でアプリゲーム「欅のキセキ」のポイントを披露!CM撮影で感慨も1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする