斉藤壮馬「第十六回 声優アワード」歌唱賞に輝き「チームでの受賞だと思っております」「“チーム斉藤壮馬”として、真摯に音楽に」

斉藤壮馬「第十六回 声優アワード」歌唱賞に輝き「チームでの受賞だと思っております」「“チーム斉藤壮馬”として、真摯に音楽に」1

 『第十六回 声優アワード』が5日、東京・浜松町文化放送内で開かれ歌唱賞に声優・斉藤壮馬が輝いたことが発表となった。

 『声優アワード』とは、その年度に最も活躍し、人気・実力を共に兼ね備えた声優、そして長年にわたって活躍するベテラン声優が集結する、声優業界のビッグイベントとなる。事前に先行して、功労賞に声優・麻上洋子(一龍斎春水)と池水通洋、シナジー賞に『エヴァンゲリオン』シリーズ、キッズ・ファミリー賞に津久井教生が受賞したことが発表されている。

 歌唱賞は演じている役名、もしくは自身の個人名で活動されている方を表彰するというもの。

 VTRで黒のフォーマル衣装に白いシャツ、蝶ネクタイ姿で登場した斉藤がスピーチをはじめた。

 ■スピーチ(一部抜粋)
 まずはこのような素晴らしい賞に選んで頂いてありがとうございます。いろいろな思いを持って、音楽活動をしております。斉藤壮馬、個人で賞を頂きました、当然1人で活動しているわけではなく、聴いてくださるみなさまがいて、チームでの受賞だと思っております。

 今何ができないのかではなく、今何ができるのかという気持ちで作ってきたつもりです。これからも“チーム斉藤壮馬”として、真摯に音楽に向き合っていきたいと思います。

 ※斉藤壮馬過去記事
 ・斉藤壮馬 初ライブツアーファイナル公演「Live Tour 2021 “We are in bloom!” at Tokyo Garden Theater」が8月31日付オリコンBlu-ray総合ランキングで1位を獲得
 ・TRIGGER・羽多野渉&斉藤壮馬&佐藤拓也「志を同じく、ここに立てたことを誇りに思う」!「TRIGGER LIVE CROSS “VALIANT”」2DAYS開催で最高の歌声届ける【DAY1&DAY2公式レポ・セトリ付】
 ・斉藤壮馬ライブツアー『斉藤壮馬 Live Tour 2021 “We are in bloom!”』ファイナル公演開催!旅の続き彷彿のスタートや「次に」への思い窺わせる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする