岩本照 一心にトレーニング励む中で生見愛瑠 必死な表情でついていこうとする姿!「モエカレはオレンジ色」初デートシーンのジムのカットが解禁

岩本照 一心にトレーニング励む中で生見愛瑠 必死な表情でついていこうとする姿!「モエカレはオレンジ色」初デートシーンのジムのカットが解禁2

 アイドルグループ『Snow Man』の岩本照が主演し、共演に生見愛瑠が起用され7月8日より公開予定の映画『モエカレはオレンジ色』(監督:村上正典/配給:松竹)。本作初デートシーンとなるジムの場面写真が6月18日、解禁となった。

 本作は少女マンガ誌『デザート』(講談社)にて2016年から漫画家・玉島ノン氏が連載し、現在11巻まで刊行されている同名作で通称“モエカレ”ともいわれている作品。ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見)が好きになったのは、超シャイで真面目な消防士・蛯原恭介(岩本)。彼との出会いをきっかけに、どんどん前向きになっていく萌衣。蛯原もそんな萌衣に徐々に心を開いていくが、不器用な2人の恋はなかなか進まない……。そんな中、恋のライバルが現れ――。一方、浮所は、明星市消防局に務める岩本演じる消防士・蛯原の後輩・児嶋元気役で出演している。

 公開となったのは、蛯原と萌衣が初デートでジムを訪れて筋トレをしている姿。このシーンは、ある出来事に落ち込んでいた萌衣を励まそうと誘った蛯原。萌衣は想いを寄せる蛯原との初のお出かけに舞い上がり、目いっぱいのオシャレをして出かけるも、行き先はなんとスポーツジム!落ち込んだ萌衣に体を動かすことで気分転換して欲しいという蛯原らしい優しさが詰まっており、2人の距離が縮まる重要なシーンにもなっている。

 写真な内では、一心にトレーニングをこなす蛯原に対して、必死な表情で蛯原に付いて行こうとしている萌衣が映されている。

 生見は撮影の翌日に自分だけ筋肉痛になったと明かし、また岩本は、マシンの使い方や筋トレ方法をスタッフや生見にレクチャーするなど日ごろの鍛錬が伺えるエピソードも!岩本は今回演じた蛯原について「優しくて真面目で甘党で……自分と似てるところもあるのですが、こんなふうに誰かを助けるヒーローに自分もなりたいなと心から思いました」とコメントしており、消防士として命を守る姿はもちろん、制服を脱いだシーンでも胸キュンを存分に楽しめる作品なっている。

 ※岩本照過去記事
 ・岩本照 映画単独初主演発表で役作りで消防士から「“Fire Man”になりませんか?」と勧誘!?消防士姿で制服姿の生見愛瑠抱き上げビジュアルや「本当に自分に来ている話ですか?」【一問一答、起用理由など掲載】
 ・Snow Man主演映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」が「第11回北京国際映画祭」カーニバル・舞台映像部門に出品!岩本照「純粋に嬉しい」
 ・ラウール 滝沢歌舞伎もしもう一度映画化なら「背筋しながら太鼓を叩く“背筋太鼓”(笑)」!岩本照いい話ばかりにぼやく向井康二「そうゆう話はいらんねん!」と苦笑い【レポ後編】
 ・ジェシーとラウール「ananAWARD」授賞式でお茶目さ爆発!田中樹 ジャニーズJr.時代「決意を固めて」な出来事や岩本照「新しい一面を引き出して頂いている」【ananと2グループの軌跡のデータ付】

 ※記事内画像は
 (C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会
 (C)玉島ノン/講談社

岩本照 一心にトレーニング励む中で生見愛瑠 必死な表情でついていこうとする姿!「モエカレはオレンジ色」初デートシーンのジムのカットが解禁1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする