流行語大賞の年間大賞は忖度とインスタ映え!特別賞に「29連勝」が輝いた藤井聡太棋士から「正に望外の結果」

流行語大賞の年間大賞は忖度とインスタ映え!特別賞に「29連勝」が輝いた藤井聡太棋士から「正に望外の結果」5

流行語大賞が発表!

 現代用語の基礎知識 選『2017ユーキャン新語・流行語大賞』発表・表彰式が1日、都内ホテルで行われ年間大賞は『忖度(そんたく)』と『インスタ映え』となったことが発表された。

 まずは今年の流行語10選が発表。『インスタ映え』、『35億』、『Jアラート』、『睡眠負債』、『忖度』、『ひふみん』、『フェイクニュース』、『プレミアムフライデー』、『魔の2回生』、『◯◯ファースト』に決定となった。

 また、『選考委員特別賞』も『9.98』と『29連勝』と発表。日本初の9.98秒を叩き出した東洋大学の桐生祥秀選手からはメッセージが寄せられ、「目標の1つであった日本人初の9秒台『9.98』という記録を達成することができましたが、これもみなさまの応援があってこそ。重ねて御礼申し上げます。『9.98』が選出され、とても嬉しい反面、身が引き締まる思いです。この記録に満足せず、ここからが世界へのスタートだという気持ちで、『速さ』と『強さ』を兼ね備えた選手を目指しさらに練習に励んで行きますので、引き続きご声援のほど、よろしくお願い申し上げます」。

 一方、将棋のデビュー戦から無敗で29連勝の新記録を達成した藤井聡太棋士。『29連勝』の特別賞に選ばれたことへ、藤井棋士からも、「1局1局の積み重ねが『29』という数字に達した事は正に望外の結果であり、自分自身とても驚いたというのが率直な感想です。また連勝の過程で多くの方に注目していただき、自分としても大変得難い経験をすることができました。この事を糧として、将棋の魅力をさらに伝えられるようになりたいと思います。来年は平成30年。30連勝を目指す!といいたいところですが、まずは1歩1歩確実に強くなっていくため、日々精進していく思いです。本日は本当にありがとうございました」と、コメントを寄せている。

流行語大賞の年間大賞は忖度とインスタ映え!特別賞に「29連勝」が輝いた藤井聡太棋士から「正に望外の結果」1

流行語大賞の年間大賞は忖度とインスタ映え!特別賞に「29連勝」が輝いた藤井聡太棋士から「正に望外の結果」2

流行語大賞の年間大賞は忖度とインスタ映え!特別賞に「29連勝」が輝いた藤井聡太棋士から「正に望外の結果」3

流行語大賞の年間大賞は忖度とインスタ映え!特別賞に「29連勝」が輝いた藤井聡太棋士から「正に望外の結果」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする