峯岸みなみ きゅんとする思い出づくりは「ベタなことを」!コメダ珈琲店×ゴディバ「シロノワール きゅんハート」へ食レポで「スペシャルな感じ」

峯岸みなみ きゅんとする思い出づくりは「ベタなことを」!コメダ珈琲店×ゴディバ「シロノワール きゅんハート」へ食レポで「スペシャルな感じ」1

 タレント・峯岸みなみ(29)が1日、都内でコメダ珈琲店×ゴディバ メディア向け発表会に登場した。

 株式会社コメダが2月4日より、日本全国のコメダ珈琲店でプレミアムチョコレートブランド『ゴディバ』監修の新商品『シロノワール きゅんハート』を発売。ルビーチョコレートをぜい沢にまとったフランボワーズソースでデコレーションされており、フルーティーな香りと甘酸っぱさ、爽やかな甘さの余韻が楽しめる。

 「バレンタインを意識しました」と赤いドレス姿で登場した峯岸。コメダ珈琲へは「『AKB48』時代に名古屋のイベントで1泊した次の日の朝に行って。最近、東京でもよく見かけるの行っています。しょっぱいものよあり甘いものが好きで、日頃からよく見ますね」と、よく行っているという。

 続けて、『シロノワール きゅんハート』の試食へ。「見た目可愛いですね!」と、テンションもあがっていたが、「ほかにないフルーツっぽい香りと、フランボワーズのソースがより酸っぱくて味を締めてくれていて。ほろ苦いなかにも香りがありますね」と、レポート。さらに「ピンクと赤のソースが可愛くて、写真撮っちゃうだろうなって。スペシャルな感じがして」と、見た目にも惹かれているようだった。

 イベントでは『きゅんとするお悩み相談室』と題して、事前に一般人から寄せられた質問に答えていくこととなり、「『AKB48』時代はきゅんとするという瞬間を生み出してきたプロだと思うのでお任せください」と、胸を張って質問に臨む。

 そのなかで、きゅんとする思い出へ、「ベタが好きなんです。最近やってないなと思った動物園に行くとか、水族館に行くとか、プリクラを撮るとか、20歳を超えてからやってないなということをやっていたら楽しかったので、ベタなことをと思っています」と、王道のものを体験しているそう。さらに、「それとTVやアニメの中でもいいので、推しを作ることで、1人でもできるのでそちらも」と、オススメしていた。

 そこから、甘いものをどんなときに食べたいかへ、「頑張ったなと思うときに、LIVE後だったり、収録後とかに、自分のご褒美に食べてます」と、明かすこともあった。

 そして、「見た目も味も甘酸っぱくてキュンとするようなものになっています。普段から利用するシロノワールファンの方やこれからデビューしたい人にも」と、アピールしていた。

峯岸みなみ きゅんとする思い出づくりは「ベタなことを」!コメダ珈琲店×ゴディバ「シロノワール きゅんハート」へ食レポで「スペシャルな感じ」2

峯岸みなみ きゅんとする思い出づくりは「ベタなことを」!コメダ珈琲店×ゴディバ「シロノワール きゅんハート」へ食レポで「スペシャルな感じ」3

峯岸みなみ きゅんとする思い出づくりは「ベタなことを」!コメダ珈琲店×ゴディバ「シロノワール きゅんハート」へ食レポで「スペシャルな感じ」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする