嵐・大野智7年目のサトシーラへ!“和尚”から「人生は1回」の声に「うんっ」

嵐・大野智7年目のサトシーラへ!“和尚”から「人生は1回」の声に「うんっ」1

嵐・大野智が『アレグラ(R)FX』新TVCMに登場!

 アイドルグループ『嵐』の大野智(38)が、12日より順次全国放送がスタートとなる久光製薬株式会社の一般向けアレルギー専用鼻炎薬『アレグラ(R)FX』新TVCM『アレグラ寺の和尚』篇、『雑巾がけ@アレグラ寺』篇に出演する。

 今年も花粉の季節がやってきた。そんななか『アレグラ(R)FX』、ならびに『アレグラ(R)FXジュニア』は、花粉・ハウスダストなどによる、鼻みず・鼻づまり・くしゃみなどのつらいアレルギー症状を改善し、1日2回で24時間、効果があり、しかも、眠くなりにくいという特長のアレルギー専用鼻炎薬として知られている。大野はそんな同薬のイメージキャラクターを務めて7年目に突入し、今年もアレグラ星人・サトシーラとしてCMに姿を見せる。

 『アレグラ寺の和尚』篇は、花粉に苦しむ地球人を救うため、24時間態勢で戦い続けるアレグラ人のリーダー・サトシーラと桜庭和志扮するサクラーバが、花粉のことをもっと知りたいという探究心から、日本の「おてーらー(お寺)」の門を叩くというもの。そのアレグラ寺の住職で夏木マリ演じる真理(まり)和尚がサトシーラの「花粉って何だろう?」という疑問に「花粉は昼に舞うだけでなく、夕方も舞いおりるもの」と答える。「つまり、ピークは2回!」と花粉の飛散のしかたを悟るサトシーラに、「そして人生は1回」と、言葉を授け大野も「うんっ」と、納得する。ちなみに、夏木は2016年の「アレグラ星に帰る」篇・「花粉NOW」篇に、アレグラ人のボス・マリーグラとして登場しており、3年ぶりに本CM“帰還”を果たしている。

 『雑巾がけ@アレグラ寺』篇では、花粉に苦しむ地球人を救うため、24時間態勢で戦い続けるアレグラ人のリーダー・サトシーラとサクラーバがアレグラ寺に入門。真理和尚指導のもと、兄弟弟子らとともに「鼻水止めたきゃアレーグラー!」「しっかり効くのじゃアレーグラー!」「眠くなりにくい!アレーグラー!」と雑巾がけで声を合わせ日々の修行に励む様子が、独特のテンポと世界観で描かれる。

 撮影は「おてーらー(お寺)」が舞台だが、実際にお寺の境内を借りてのロケに。夏木が、大野らへ、「帰ってまいりました。人間としてね!」と声をかけると、大野だけではなく監督やスタッフらも笑みがこぼれ、場を和ます。

 本当に雑巾がけをする『雑巾がけ@アレグラ寺』篇では、横からのカット、正面からのカット、アップのカットなど複数のカメラポジションごとに、そしてセリフの1言1言ごとにと、計20回にわたり、縁側の雑巾がけをするという、コミカルなCMの裏側は大変なものとなった。

 ■キャラクター設定
 ◯アレグラ人のリーダー・サトシーラ (大野智)
 アレグラ人数億人を束ねるリーダー。
 5キロ先のくしゃみを聞き分ける聴力を持っており、一滴の鼻みずも見逃さない。
 卓越した運動神経で、誰にも真似できないポージングを考案しては2人を困らせている。
 特技は、無重力バク宙。

 ◯アレグラ人・サクラーバ(桜庭和志)
 2トンの岩を粉々にする怪力アレグラ人。
 自慢のアレグラ筋を維持するため、日々トレーニングを欠かさない。そのパワーの反面、性格はやさしく温厚で、多くのアレグラ人から慕われている。
 好きな食べ物は、紫芋。

 ○真理(まり)和尚 (夏木マリ)
 アレグラ寺、第 17 代住職。
 日々、人間とは、そして花粉とは何かを探求している。
 「鼻水や 露と光りて 春きたる」などの名句あり。
 地球における、アレグラ人のよき相談相手。
 憧れの人物は、紫式部。

嵐・大野智7年目のサトシーラへ!“和尚”から「人生は1回」の声に「うんっ」2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする