玉森裕太 お掃除用品の新商品でイメキャラ!新TVCMも制作で“たまもりたまげる”姿や「恥ずかしい~」と照れた表情

玉森裕太 お掃除用品の新商品でイメキャラ!新TVCMも制作で“たまもりたまげる”姿や「恥ずかしい~」と照れた表情1

ユニ・チャーム『ウェーブ フロアワイパー』新TVCM『たまもりたまげる』篇が放送へ!

 “キスマイ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『Kis-My-Ft2』の玉森裕太(29)が10月8日より全国放送されるユニ・チャーム『ウェーブ フロアワイパー』新TVCM『たまもりたまげる』篇に出演する。

 ユニ・チャームから発売される新商品『ウェーブ フロアワイパー』とは、狭いスキマの奥まで届くお掃除用品。玉森は透明感のある爽やかなルックスに加えて、番組などでお掃除好きで知られており、清潔感あふれるキレイ好きなキャラクターと、お掃除が楽しくなる新商品との親和性が高いということで本商品のイメージキャラクターとして起用となった。

 CMはリビングが舞台。『Kis-My-Ft2』の新曲『Mr.FRESH』がかかるなか、“たまもりたまげる”というキーワードのもと、「ウェーブ フロアワイパー」を持ってフローリングの床を掃除しはじめ、スーッと進んでいくスムーズな拭き心地に感心する玉森。今度はフロアワイパーのヘッド部分がクルッと回転して、素早く使用していない面へと切り替わり、予想外の動きに玉森は、「わ!まわった!」と驚きの表情。続けて、キッチンの食器棚と冷蔵庫の間の狭いスキマをお掃除しようとすると、「まさかこのスキマに……」とドキドキしながらフロアワイパーを進めていくと簡単に入り込み、心の中で「入った……っ!?」とつぶやいて、たまげたといった表情を浮かべる。そして、商品キャラクターのウェーブくんとともに大喜びしながらワイパー片手に、カメラ目線で「ウェーブ♪」と口ずさむものとなる。

 撮影では玉森が、「新発売のウェーブ フロアワイパー」とポーズを決める冒頭のシーンで監督から「爽やかスマイルでお願いします」というリクエストが。「オッケーです」と力強くうなずく玉森は、さっそく「ここで大丈夫ですか」と商品を持つ手の位置や間隔など、細部の見え方をチェックすると、「間を空けずに言った方がいいですか?」と自然なセリフの言い回しもキッチリと確認。準備万端に整えて臨んだ本番1発目からチャーミングな笑顔を連発し現場を盛り上げた。

 プライベートではほぼ毎日、部屋の掃除をしているという玉森は、初めて目にしたウェーブ フロアワイパーも取り扱い方をはじめ、回転するヘッドなどさまざまな機能も即座に使いこなす姿が。しかも、カメラがオフになっても率先して部屋のあちこちをお掃除。「軽く力を入れるだけでスイスイ進んでいくんですよね」と、使い心地も良好といった様子。

 “たまもりたまげる”な表情では、採用されたカット以外にも、眉間にシワを寄せて静かに驚くパターンから、口を大きく開けて驚くオーバーアクションまで。どれも、ノリノリでさまざまなバリエーションをじることに。その中で、目を大きく見開いたまま小さく口をすぼめてみせた演技では、自らの変顔を見て、「やりすぎた~」と手を叩きながら大笑い。「恥ずかしい~」と照れ笑いを浮かべる姿に、周りのスタッフもほっこりだった。

 “ドヤ顔”を見せるシーンでは、監督から「得意げな感じで」と指示を受けた玉森は、やや上目遣いでカメラ目線を向けたり、少し顎を上げてクールな表情を浮かべたりと、アドリブでさまざまなお芝居を披露していた。

 ちなみに、CM撮影用のリビングは、釣りざおを数本立て掛けたロッドスタンドのほか、ルアーやリールをテーブルに並べて、釣りが趣味という玉森の部屋の臨場感を演出。休憩中、あちこちに置かれた釣りグッズに気付き、興味津々で手に取っており、気に入ったようだった。

 撮影後に感想を尋ねると、「狭いスキマにフロアワイパーが入った時の“たまもりたまげる”の演技は、いろんなパターンの表情を撮って、自分でもどの“たまもりたまげる”がCMで使われるのか分からないので、オンエアされる日を、みなさんと一緒に楽しみに待っていようかなと思います」と、ファンへ語りかけるように話す。

 “たまもりたまげる”にかけて最近たまげたエピソードを問うと、「福岡で行った映画の舞台あいさつに、メンバーの宮田(俊哉)さんがこっそり現れたことですね。彼が出ている福岡の情報番組のスタッフの方に直談判して、少しだけお仕事も兼ねていたそうですが、元々プライベートな時間だったはずなのですが、わざわざ見に来てくれたのは嬉しかったですし、あの時は本当にたまげました(笑)」と、宮田との仲良しエピソードも。

 続けて、どれくらいの頻度で掃除をしているか問うと、「ほぼ毎日お掃除をしています。生活していると、絶対ホコリとか髪の毛とか出てしまうじゃないですか。そういうのがけっこう気になる性格なので、時間をかけず、軽くササッとお掃除するぐらいのことは欠かさずやっています。あと、床のお掃除やホコリを取るのももちろん好きなんですけど、とくに水周りはキレイにしたいのでマメにお掃除していて、お風呂場の鏡や床、ガラスなど、水滴を残したくない場所には車用の撥水(はっすい)コートを使うこともあります」と、相当本格的なよう。

 さらに、いま特にキレイにしたい“スキマ”は?との問に、「自宅の冷蔵庫のスキマをしっかりとお掃除したいです。やっぱりスキマとかスキマの奥って、なかなかお掃除をするのが難しいんですよ。あとは、洗濯機のスキマもキレイにしたいかな。実は、撮影中もスキマにワイパーを入れながら『あ、これ、早く家でも使いたい!』と思って、ずっとテンションが上がっていました」とのことだった。

 そして、視聴者へメッセージをお願いすると、「ウェーブ フロアワイパーは、これまで諦めていた狭いスキマにもアプローチできて、お掃除がさらに楽しくなる新しい商品になっています。僕の『たまもりたまげる』の演技や、華麗なウェーブ フロアワイパーさばきを、ぜひご覧になってください。そして今回のCMでは、『Kis-My-Ft2』の新曲も流れますので、こちらもぜひ聴いてください。よろしくお願いします」と、コメントを寄せた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする