広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”!撮影でスタッフが言葉を失い聴き入る一幕も

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も2

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場!

 女優・広瀬すず(21)が18日からオンエアされているNewマイティアCLスタンダードシリーズ新TVCM『すずアニメ』篇に出演している。

 目薬の『マイティアCL』ブランドが今年で発売40周年を迎え、従来のNewマイティアCLスタンダードシリーズに、タウリンを追加配合。新しくなったことを訴求するため、CMではイラストレーター・五月女ケイ子氏を起用したアニメーションを利用しつつ、マイティアCLブランドでおなじみのCMソング「ソフトでも♪ハードでも♪コンタクトレンズをつけたまま♪」のフレーズを、歌手・持田香織、Play.Gooseがそれぞれ歌唱したVer.や、トラックメイカーのSASUKEがアレンジした(歌:ベランダさん)Ver.の3パターンを制作し、聴き比べできることも特徴となっている。

 撮影では、CMの最後を飾る「千寿製薬♪」のセリフで、監督からの指示は「いつも通りで」だったが、広瀬は「もう少し試してみてもいいですか?」と抑揚や音程をアレンジしたセリフ回しを試していく。実に20パターンを撮ることとなり、一言にも妥協せず、CMを作り上げていこうとする広瀬の姿勢にスタッフも言葉を失い聴き入る一幕もあった。

 今回の起用に広瀬は「前作に引き続きマイティアCLブランドの新TVCMに出演させていただきました。アニメーションとは縁があるなぁと思いました」と、朝の連続テレビ小説『なつぞら』のヒロインを演じた広瀬らしいコメントも。

 さらに、広瀬は「撮影の時はどんな風になるのか想像がつかなかったのですが、、、完成したCMを拝見して、五月女ケイ子さんの世界観で描いて頂けて嬉しかったです。また、今までのマイティアCLブランドとは違った雰囲気のCMになっているので、すごく新鮮でした。ぜひ注目して頂ければと思います!」と、メッセージを寄せている。

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も3

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も4

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も6

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も1

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も5

広瀬すず「マイティアCL」新CMに登場で“アニメ化”も!スタッフが言葉を失い聴き入る一幕も7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする