長嶋一茂「偉そうなこと言ってて、すげー恥かいた」と苦笑い!内田恭子とファンケル「パーソナルワン」アンバサダー就任でサプリメントトーク

長嶋一茂「偉そうなこと言ってて、すげー恥かいた」と苦笑い!内田恭子とファンケル「パーソナルワン」アンバサダー就任でサプリメントトーク2

 タレント・長嶋一茂(54)、内田恭子(44)が7日、都内でファンケル『パーソナルワン』アンバサダー就任式に登壇した。

 株式会社ファンケルが今年2月より1人1人の健康状態に合わせたサプリメントをワンパックとして提供するオーダーメイドサプリメント『パーソナルワン』を展開しており、このアンバサダーに2人が就任することとなった。

 長嶋は第一声から「きょうゆるくやっていいですか」とぶちかましつつ、「原監督のCM観てました。私が『パーソナルワン』アンバサダーでいいのかなって」と“長嶋節”で報道陣を沸かせる。一方、内田は「健康には私自身興味があって、今回はこういう場に出させて頂いて楽しみにしています」と、笑みを浮かべた。

 健康について気遣っているようで、内田は「週一でジムに行って、万歩計もつけてなるべく歩くようにしています。それとサプリも好きで、『このサプリ良いよ』と言われると買ってしまって、結構すごい量を飲んでいて、それだけで朝おなかいっぱいになっちゃうくらいで(苦笑)。体にはいいなと思って摂っていますね」と、現状を明かしていた。

 サプリメントを摂り始めたタイミングへ長嶋は中学3年生のころに出始めたというプロテインを摂っていたといい、内田は「20代後半ですね。女性なので貧血が多くて鉄分が足りませんといわれて、鉄分を摂るようになって。妊娠してからは葉酸をいわれるようになって」と、こちらも長い付き合いという。

 続けて、自分の健康状態を自身で予想し、実際に検査したデータと比べるコーナーへ。長嶋はまんべんなく摂っていると自信を見せたり、内田は鉄や亜鉛などは飲んでいないながらも高得点をつける。実際の点数を発表する前に、長嶋が「大丈夫ですか違法薬物とか」と、軽口を叩くことも。

 そして結果発表で内田が記憶などをよくする効果があるといわれるサプリが入っていたことに「うっちー(内田の愛称)はMCながら台本がすっぽり抜けたりとかあるから」と指摘して、内田もこれには心当たりがあるのか苦笑い。そんな話をしていた長嶋だが、内田より点数が低く、「偉そうなこと言ってて、すげー恥かいたなと。なんにもやってねぇじゃねぇかと」と、がっくりといった様子だったが、その後、長嶋に合った『パーソナルワン』を1年間プレゼントされると聞いて、再び笑顔が戻っていた。

 ほかにも、年末の過ごし方へ、長嶋は「まだどっかいこうと決めてなくて。今年は行けないので、もちろん家族でどこかに行くことになると思います。できれば都内近郊の温泉とか静かなところに」と構想しているようで、内田は「家で過ごすことが多そうな年末年始になりそうなので、楽しく過ごしたいですし、いまからおいしいものを集めてます。食べたぶん、運動したいなと思います」とのことだった。

 そして長嶋から「革新的で、何が合うかあわないか分からないけど、科学的根拠に基づいた尿検査をして補えばいいと思います。そこを明確に指針を出してくれて、ワンパックにしてくれて、それを飲めばいいわけですよね。すごく簡単で実感できたらなおいいですよ。これを毎日飲んでいきたいと思います」といい、内田も「数値化することで足りていないものが分かるので、足りないものを飲みましょうというと、果たしてそれができるかなというのもあったので、『パーソナルワン』は手軽で心強いですね」と、メッセージを寄せていた。

長嶋一茂「偉そうなこと言ってて、すげー恥かいた」と苦笑い!内田恭子とファンケル「パーソナルワン」アンバサダー就任でサプリメントトーク1

長嶋一茂「偉そうなこと言ってて、すげー恥かいた」と苦笑い!内田恭子とファンケル「パーソナルワン」アンバサダー就任でサプリメントトーク4

長嶋一茂「偉そうなこと言ってて、すげー恥かいた」と苦笑い!内田恭子とファンケル「パーソナルワン」アンバサダー就任でサプリメントトーク3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする