羽生結弦選手「家庭画報 8月号」綴じ込み付録で反響の大きかった写真15枚が掲載へ

羽生結弦選手「家庭画報 8月号」綴じ込み付録で反響の大きかった写真15枚が掲載1

 “ゆづ”の愛称で親しまれているフィギュアスケートの羽生結弦選手(25)が7月1日発売の婦人向け生活雑誌『家庭画報 8月号』『家庭画報 8月号 プレミアムライト版』(ともに世界文化社)の綴じ込み付録『メモリアルフォト特集 羽生結弦 栄光の軌跡』にて15枚の写真が掲載される。

 羽生選手は2011年12月号から同誌に初登場。今回の特集は直近2020年3月号までの掲載で、反響の大きかった写真を主に集めたものとなる。

 ほか同誌では今号で創刊750号を迎えるということで、次世代へ継承したいモノ、コト、場所を、【昭和遺産】【平成遺産】の特別企画などが掲載されている。

 『家庭画報 8月号』は1400円(税込)、『家庭画報 8月号 プレミアムライト版』は1222円(税込)で7月1日より発売!

羽生結弦選手「家庭画報 8月号」綴じ込み付録で反響の大きかった写真15枚が掲載2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする