本田真凜選手スーツ姿でCM登場で「下を向かずに前を向いて」というセリフに共感!妹・本田望結&本田紗来たちから「暴露されているのを知ってどうしよう」ということとは?

本田真凜選手スーツ姿でCM登場で「下を向かずに前を向いて」というセリフに共感!妹・本田望結&本田紗来たちから「暴露されているのを知ってどうしよう」ということとは?1

 フィギュアスケーターの本田真凜選手(19)が3日、都内で『タウングループ/タウンハウジング新CM発表会』に登場した。

 不動産を中心とした生活関連事業で知られるタウングループおよび株式会社タウンハウジングが本田選手を起用。タウングループ『明るい未来へ』篇と、タウンハウジング『夢見る人応援隊』篇の2つのCMを制作し6日より関東ローカルで放送する。自身の右肩脱臼という大ケガを克服し、世界一を目指し前へ進む本田選手を通じ、時に困難にぶつかっても「夢を持ち、明るい未来へ進む」というメッセージを込めたものとなっている。

 CM『夢見る人応援隊』篇と同じ、フレッシュなスーツ姿で登場した本田選手。『夢見る人応援隊』として今後活動していくということで、巨大な名刺を手渡されニッコリ。「少し前に撮影させて頂いたんですけど、今の自分とすごく重なるところだったり、後ろに入っている自分のナレーションも、『下を向かずに前を向いて、未来はきっと明るいから』というセリフが、自分と重なっていたんです。前を向いて頑張ろうという気持ちになるCMです」と、アピール。

 撮影では、『明るい未来へ』篇へは「スケートの演技はやりやすかったんです」という本田選手だが、社員役として接客する『夢見る人応援隊』篇は「演技は難しくて、おどおどしているところはあると思いますけど、気に入っています」とのこと。さらに、「後ろの空の映像とか、CGなので、大人の方が合わせるのが大変かなと思いました」と、気遣うようなコメントも寄せた。

 続けて、どんな家に住んでみたいかとの質問が飛び、「ずっと兄妹が多くて、大家族の中でにぎやかな家なので、一人暮らしというのが寂しいというイメージなんです。だから、壁とかは白で明るくて、めちゃめちゃ狭い部屋がいいなと思います。片付けが苦手なのと、なんでも手の届くところに物を置けるような部屋が理想です」と、憧れとともに、いいまの自身の部屋へ、「1ヶ月に1回片付けして、床とか綺麗にするんですけどそれ以外は汚くて……」と、苦笑いすることも。

 本日のスーツ姿だが「スケート衣装の方が落ち着きます。いま立っているのもフラフラしていて」と着慣れないという本田選手。だが、「スーツを着る機会というのが、前まではこういうお仕事のときだけだったのですが、今年から大学生になって、いろんな機会で着ることが多くなって大人になったような気持ちでいます」と、増えてはいるそうだ。

 体調へは、「肩も治って」と万全のようで、「次は年末の全日本選手権なので、去年は自分の満足のいく演技ができたので今年はそれ以上をと思っています」と、意気込みも。

 記者からは、新型コロナウイルス拡大影響による自粛期間に気づいたことはなにかあるかとの質問が飛び、「私が1番しっかりしていないということが分かったんです(苦笑)」と、本田望結(16)、本田紗来(13)の妹たちのことに触れだし「妹たちが面倒見がすごくよくて、私がなんでもしてもらっている感じで、『できるよー!』と言ってもやってもらえると嬉しいですし、ご飯も妹とかお母さんが作ってくれて」と、妹たちのしっかりぶりに甘えているそうで、そのなかで一番しっかりしているのは末っ子の「紗来です。分かってはいたんですけど……(苦笑)。お姉ちゃんなのでしっかりしないとと思っていたんですけど、コロナ期間で私がしっかりしていないというのをバラエティーで、妹たちに暴露されているのを知ってどうしようという感じです」と、すでにいろんなところに知れ渡っていることに恥ずかしさを感じているようだった。

本田真凜選手スーツ姿でCM登場で「下を向かずに前を向いて」というセリフに共感!妹・本田望結&本田紗来たちから「暴露されているのを知ってどうしよう」ということとは?3

本田真凜選手スーツ姿でCM登場で「下を向かずに前を向いて」というセリフに共感!妹・本田望結&本田紗来たちから「暴露されているのを知ってどうしよう」ということとは?4

本田真凜選手スーツ姿でCM登場で「下を向かずに前を向いて」というセリフに共感!妹・本田望結&本田紗来たちから「暴露されているのを知ってどうしよう」ということとは?2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする