佐藤新、織山尚大W主演「高良くんと天城くん」第1話放送

佐藤新、織山尚大W主演「高良くんと天城くん」第1話放送1

 ジャニーズJr.で『IMPACTors』の佐藤新(21)、『少年忍者』の織山尚大(18)がW主演しているMBS『ドラマシャワー』枠第3弾作品となるドラマ『高良くんと天城くん』。本作の第1話が18日より放送されている。

 本作は漫画家・はなげのまい氏がダ・ヴィンチWebで連載し累計1000万PVを記録、BLアワード2022『次に来るBL部門』で2位を獲得したBLコミックが原作。クラスの一軍で常に目立つグループに所属する佐藤演じるモテモテな高良瞬(たからしゅん)と、目立つタイプではないが明るく元気いっぱいで人に好かれる織山演じるピュア男子天城天城太一(あまぎたいち)。同じ高校のクラスメイトでもグループカーストの差から、一見交流のないように見える 2人だが、実はお互いに相手のことが気になる存在になっていた。それが恋心だと自覚した高良と天城は、クラスメイトに内緒で付き合うことに。しかし、基本的に言葉が足りない高良の言動に振り回され、1人でぐるぐると悩んでしまう天城はある決断をして……。

 物語は雨音が響く理科室で高良(佐藤)が天城(織山)に「久しぶり」と他人行儀に喋るシーンからスタート。会話も少なく「お互い何もなかったことにしよう」と立ち去ろうとする天城の腕を高良は慌てて掴んで引き止めると、天城は涙の色を浮かべる。気持ちのすれ違うシーンから始まり、いきなり物語に引き込まれていく。

 シーンは変わってクラスでの何げない風景。女性関係が華やかな田中(小宮璃央)や口の悪い瀬川(坂井翔)、サバサバした性格の土井(坂口風詩)らと戯れる一軍の高良たちと、メガネ男子香取(鈴木康介)と天城ばかり可愛がる山崎(那須泰斗)とクラスの端で盛り上がる天城たち。他愛もない会話で日常が進んでいく。

 一見接点がないように見える2人だが、実は同じ環境委員。放課後、委員会で先輩に絡まれている天城をさりげなくかばう高良に、少し動揺を見せる天城だったがそのまま一緒に校舎裏へ。草むしりをしながら最初はぎごちなく会話を進めていたが、何げないやりとりの中で高良は自然と天城に笑顔を向ける。その瞬間、いつの間にか天城の視線は高良へ真っすぐと注がれ、思わず「好きだな」という気持ちを言葉にしてしまう。天城は告白と同時に恋心を自覚した自分に戸惑うが、高良は「いいけど。付き合ってみるか」とすんなりと告白を受け入れ、2人はその日から付き合うことに。2人の表情に目を奪われる印象的な告白シーンとなっている。

 頭の中から高良の存在が離れなくなり、教室でも高良のことをつい眺めてしまう天城。自分ばかりが恋心を募らせ、モヤモヤとしてしまう天城と違い、今までと全く変わらずに毎日を過ごしているように見える高良。ある時天城は、高良が後輩女子から告白され、「(恋愛は)面倒くさい」と断るところを目撃。それを見て天城は普通の恋愛の形について悩みながらあることに気づく。「そういえば、一度も好きって言われてない――」。一人で浮かれていた天城は「こんな関係なら最初からなければ良かった」と理科室で涙を流すのだった。

 一方、高良も泣きそうな顔で天城に訴えかける。実はずっと前から高良は天城のことを無意識のうちに目で追っていたのだった。見ているだけなら、近くにいるだけならと自分に言い訳をしながら、天城への恋心をしまい込んでいた高良だったがいつの間にか自分でもわからないうちに天城への気持ちを大きく育てていたのだ。大粒の涙を流す天城をしっかりと見つめ、ハッキリと天城に「好きだよ。好きだ」と伝える高良。天城がずっと聞きたかった言葉がそこにあった――。

 ドラマシャワー『高良くんと天城くん』は全8話で放送中!

 ※『高良くんと天城くん』過去記事
 ・佐藤新、織山尚大W主演「高良くんと天城くん」ED中山優馬新曲
 ・佐藤新と織山尚大「高良くんと天城くん」W主演!「すごく大変」

 ※記事内画像は(C)「高良くんと天城くん」製作委員会・MBS