V6岡田准一 日本特殊陶業株式会社イメキャラ続投で新CMも全力疾走!前のCMきっかけで採用面接に来た人材もいて「嬉しいですね」と笑み

V6岡田准一 日本特殊陶業株式会社を続投で新CMも全力疾走!前のCMきっかけで採用面接に来た人材もいて「嬉しいですね」と笑み3

V6岡田准一 日本特殊陶業株式会社イメキャラ続投

 アイドルグループ『V6』岡田准一(37)が8日、都内で『日本特殊陶業株式会社 新CM発表会』に登場した。

 総合セラミックスメーカーの日本特殊陶業株式会社が、2016年から引き続き岡田をイメージキャラクターに起用。今回の発表ではCM第2弾が11日から全国でオンエア開始となる新TVCM『スピーチ』篇をお披露目。そのCMの内容は同社の新規事業領域を象徴する「荒野のように広がる前人未到の大地」を舞台に岡田が「チャレンジ精神」「ものづくりに欠かせない斬新な発想」などの熱い想いを語りかけるというもので、スピーチ後には何百人の社員と全力疾走する熱血な感じあふれるものにも仕上がっている。

 CMのスーツ衣装に似せたスーツ姿で現れた岡田。CM撮影へ「荒野をイメージしたブルーバック撮影ですごく大きいスタジオに土を敷き詰めて、100人以上のみなさんと『すごく力強く、訴えかけるように言ってくれ』と言われて。前の作品も走る撮影だったのできょうも走るだろうなって思っていたんです。朝から走る気満々で、足を作ってから、走り慣れてからと思って(笑)」と、予想していた通りになったとニヤリ。

 さらに、岡田は「CMで『特殊で何が悪い!』と叫んで走るさまで、みなさんで感じてくださいという雰囲気があって、みんなで一緒に出ていくので気持ちを1つにしながら歩幅を合わせて。それに100人のみなさんというと、事務所に入ってダンスレッスンをしている足音というのを思い出して」と、初心に帰ることもあったようだ。

 イベントでは同社の新規事業3製品にかかわるクイズが出題。自信を問われ「あります!」と即答だったが、「SOFCと呼ばれるセラミックスを使ったこの製品に水素と空気を流し込むと、水素イオンと空気中の酸素イオンが反応し、水と■を作ることができます」「究極のエコカーともいわれる燃料電池自動車。ただし水素は可燃性です。このセンサは水素が奪う熱量を検知することによって水素の■を検知して安全性を守っています」というかなり本格的な■の穴埋めだったため2問ほど、「ヒントを(苦笑)」と、助けを求めて和ませつつも3問しっかり正解していた。(ちなみに■1つめは「電気」、■2つ目は「漏れ」)

 続けて、同社の関係者から岡田が2年前に出演したCMがきっかけで採用面接に来たという人材がいたことが伝えられ「嬉しいですね」と、笑みを見せつつ、岡田から新社会人へ向けたエール「夢に熱くあれ」「リスクを恐れるな」「新しいことに挑戦し続けろ」の3箇条を公開。

 夢については、「夢ってどう持っていいのか分からないと聞かれることがあるんですが、僕は10年単位でこうなりたいとかを考えるようにしています。歳を重ねても夢や目標をもつというか。1人で持つ夢と仲間と持つ夢を持ち続けるのは大事ですね。個人よりいろんな人と見た夢で、僕は何個か夢が持てたので、それに近づくためになにをすればいいかと1歩1歩やってきています。疲れて忘れる時期があってもいいと思いますけど、思い出せる時期とか、本気出せてなかったなとか、やれてたことがやれてなかったことを振り返ってスイッチを入れてもいいですよね」と、夢を持つことへの大事さを熱弁していた。

 なお、今後、WEB広告としては同日よりフェイスブック、Twitterを開始、新聞広告では9日と16日に日本経済新聞 全国版への掲載、屋外ポスターは12日から25日まで新宿駅 東京メトロ 地下通路への掲出を手始めに4月1日から不定期で東京・名古屋・京都・新大阪の新幹線での掲出予定となっている。

V6岡田准一 日本特殊陶業株式会社を続投で新CMも全力疾走!前のCMきっかけで採用面接に来た人材もいて「嬉しいですね」と笑み2

V6岡田准一 日本特殊陶業株式会社を続投で新CMも全力疾走!前のCMきっかけで採用面接に来た人材もいて「嬉しいですね」と笑み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする