岩田剛典が語るファンキーな撮影?山下健二郎、白濱亜嵐らがレッドカーペット闊歩

岩田剛典が語るファンキーな撮影?山下健二郎、白濱亜嵐らがレッドカーペット闊歩5

『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018』オープニングセレモニーが開催!

 『EXILE』HIRO、ダンス&パフォーマンスグループ『三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE』の山下健二郎、岩田剛典、『GENERATIONS』白濱亜嵐、『劇団EXILE』青柳翔が4日、東京・渋谷のヒカリエホールで『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア 2018』オープニングセレモニーをフェスティバルアンバサダーのLiLiCo、俳優・別所哲也らとともに開いた。

 別所が音頭を取り、今年で20回目の節目を迎える『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』が、4日から24日まで都内8箇所で開催!過去最高1万本の作品から選りすぐられた約250作品を上映する。賞レースも3部門追加されるなど、規模も拡大する。『三代目J Soul Brothers』はフェスティバルナビゲーターを務めていることや、映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』が、6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した作品ということでゲストとなった。

 岩田は『ウタモノガタリ』内で石井裕也監督作品の『ファンキー』を主演。「石井さんは今回はじめてタッグを組ませて頂きましたけど鬼才という言葉がこれ程似合う人はいないんじゃないかなと感じました。撮影期間中もファンキーという単語をよく言ってまして、『そのポーズファンキーだと思ってる?』とか、『そのセリフ、ファンキーなの?』とか判断基準がファンキーという、8日間ファンキーなものでしたね(笑)」と、特殊な現場だったよう。

 岩田と山下は、別作品での出演となったがくしくも水の中での撮影だったそうで、岩田は「たまたま同じ撮影日で、酸素ボンベを外す動画を送り合ったりして(笑)」と、撮影時の思い出も披露していた。

 ■ほか出席者
 ◯SHIBUYAダイバーシティアワード
 原大智 (フリースタイルスキーモーグル オリンピック銅メダリスト)
 長谷部健(渋谷区長)

 ◯BOOK SHORT第3回受賞製作作品関連
 柄本時生、桜井ユキ、金井勇太、落合モトキ、原作者の室市雅則氏、新谷寛行監督

 ◯EARTH Act For Life AWARD受賞製作関連
 中村ゆり、西田尚美、川原和久、司真、田中嗣久監督、アース製薬代表取締役社長・川端克宜氏

 ◯観光映像大賞関連
 コシノジュンコ、観光庁長官・田村明比古

 ◯avex digital Award大賞作品関連
 濱田龍臣、筧利夫、萩原利久、志田彩良、芋生悠、須藤蓮、後藤美波監督

 ◯審査員
 坂本美雨、関口宏、東儀秀樹

 ◯地球を救え!」部門関連
 J-WAVE代表取締役社長・中岡壮生

岩田剛典が語るファンキーな撮影?山下健二郎、白濱亜嵐らがレッドカーペット闊歩1

岩田剛典が語るファンキーな撮影?山下健二郎、白濱亜嵐らがレッドカーペット闊歩2

岩田剛典が語るファンキーな撮影?山下健二郎、白濱亜嵐らがレッドカーペット闊歩3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする