伊藤あさひら9人で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見!結木滉星“物騒な言葉”が飛び出したワケとは

伊藤あさひら9人で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見!結木滉星“物騒な言葉”が飛び出したワケとは

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見が開催!

 映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』会見が12日、東京・丸の内TOEIで開かれ伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也、杉原輝昭監督、劇場版ゲストのお笑いコンビ『ココリコ』田中直樹が登場した。

 日曜日にテレビ朝日系で放送されている仮面ライダーシリーズの『劇場版仮面ライダービルド Be The One』と戦隊ヒーローシリーズ最新作にして単独の劇場版となる本作が、8月4日から2本立てで公開。本作では、これまで謎に包まれていたストーリーの一端が明らかになる予告編の上映や田中を名探偵役として劇場版ゲストとして起用している。

 キャスト陣は全員劇中衣装で登壇。探偵役を演じる田中へは司会からさっそく推理依頼があり、伊藤と結木の憧れの俳優を当てることに。田中は「か」と「き」が入る俳優と聞いて自分のことだと答えたものの伊藤は「岡田将生さんです」といえば結木も「中井貴一さんです」と、“迷推理”になってしまい「ここでは外してますけど、劇中ではしっかり当ててますんで」と、猛アピール。

 その田中は役の肩書に“イケメン名探偵”とついていることに工藤が「イケメンですよ」とフォローを入れられつつ田中は演じてみて、「そういう役は難しかったですし、まさか自分が戦隊モノに出演させて頂くということを想像していなくて、現場で浮わついてしまって。変身されてからのみなさんともご一緒させてもらったりとか」と、撮影を振り返る。

 さらに、レンジャー作品へ田中は「自分は子供のときにゴレンジャーから好きでお世話になって自分の子供ができてからもゴーオンジャーから観させてもらって。今回、子供から最後はタイキックでやられるんでしょと言われているんですが(笑)」と、思い出とともに年末の『ガキの使いやあらへんで』でおなじみとなった姿を引き合いにトーク。すると、奥山が「タイキックあるかなと思って練習したんですけど……」と、奥山によるタイキックはないことだけは確かなようだった。

 本作の見どころへルパンレンジャー側から伊藤は、「映画初出演になるので緊張してました」と言いつつ、「怪盗と警察という2人の人間ドラマを注目してもらえれば」とオススメ。工藤は、「今、私達のすべてをぶつけられたのではないかなと思っています」と、胸を張りつつ、「作品のテーマになっているフランスでのロケを最終回までにかなえたい」と、ちゃっかり入れ込んで報道陣を沸かせることも。

 結木といえば「監督に殺されかけたというか……」と、物騒な単語も飛び出したが、こちらは戦隊モノによくある火薬を使った撮影が大変だったというもので、横山も「アクションがテレビ以上に格好良くて、アフレコも気合を入れたのでそこも観てもらえれば」と、呼びかける。

 一方、元木は、ルパンレンジャー、パトレンジャーともに関係があるキャストだが、「ルパンレンジャーはしっかりした人が多いなって。パとレンジャーはヤンチャな人が多くて騒がしいと言うか」と、評価。結木は「聖也はこっち側だと思っています」という通り、工藤は「最年長キャストでしっかりした人が増えると思っていたんですけど」と、聖也のヤンチャぶりを証言し笑いを誘っていた。

 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』&『劇場版仮面ライダービルド Be The One』は8月4日より公開!

伊藤あさひら9人で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見!結木滉星“物騒な言葉”が飛び出したワケとは5

「劇場版仮面ライダービルド Be The One」とのコラボフォトセッションも

伊藤あさひら9人で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見!結木滉星“物騒な言葉”が飛び出したワケとは2

あいさつがわりにバック宙する元木

伊藤あさひら9人で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見!結木滉星“物騒な言葉”が飛び出したワケとは3

あいさつがわりにバック宙する元木

伊藤あさひら9人で「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」会見!結木滉星“物騒な言葉”が飛び出したワケとは4

劇中衣装で登場した田中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする