田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!嵐・相葉雅紀主演ドラマ貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」

田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」6

『2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyo』記者発表会が開催!

 女優・田中千絵(35)が16日、都内ホテルで『2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyo』記者発表会に登場した。

 1992年から台湾で作られた革新的な製品に付与される『TAIWAN EXCELLENCE(台湾エクセレンス)』。その台湾を代表する33社76製品を一堂に集まる展示体感イベント『2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyo』が16日から18日までの期間に東京・丸の内KITTE内1階アトリウムで開催されることに先駆けたもの。

 ドレス姿で登壇した田中。会見では台湾製品の魅力を伝えるWEB-CMへ出演し公開などもされつつ、台湾の魅力について、「台湾は外食文化で3食外食で、ご飯がおいしくて安いんです。日本から友達が来るんですけど小籠包に連れて行ったりはします。あとは魯肉飯(ルーローハン)はオススメなごはんです。気候も暖かいですし、人も温かい方が多くて。日本の友人たちも台湾に癒やされると言いますね」とのこと。

 ちなみに日本の芸能人での友人として「私、堀越高校出身なので、同級生が芸能人が多くて安達祐実ちゃんとか中村勘九郎くんとか金子ノブアキくんとかは仲良くさせてもらってます。LINEでチャットもしています」と、交友関係を話すことも。

 自信が台湾に渡った時のことへは、「パクチーとか八角が入っているので、その味に慣れるのが大変でした。その日の夜のお弁当が食べられなくて悩んだ時期もありましたけど、いまは大好きですし、日本とは変わらない感じがします」と、感慨深げ。

 さらに、台湾製品について「文想という古き良きものを残しながら新しいものを加えてイノベーションしていくというのがあって、台湾独自のものを作っていこうと意気込みを感じるので毎回楽しみにしているんです」と、気風にも惹かれているそうだ。

 田中といえば、『嵐』相葉雅紀主演で今月12日に放送された月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第9話にゲスト出演したことでも話題となり、「本当に素直に嬉しかったです。アジアを中心に本当にコツコツやってきたことが日本のメディアのみなさんに取り上げていただいていること、本当にありがとうございます」と、その反響へ感謝。

 今後も、「台湾は第2の故郷ですので台湾を拠点にアジアの作品に挑戦していくというのは変わりないですけど、何と言っても日本は私にとって本当の故郷なので、もしチャンスを頂けるなら日本の作品にもどんどんチャレンジして、映像や映画、文化、芸術を通して日本と台湾の交流がさかんになれば」と、メッセージを寄せた。

 終了後には報道陣による囲み会見も開かれたが、実は日本で囲み会見を受けるのは「6、7年くらい前です。日本語でお仕事をしたりインタビューとかがなかったので日本でのお仕事に緊張しています」と、苦笑いしつつ、今後共演してみたい日本の俳優へは、「宮沢りえさんは憧れというか、大好きな女優さんなので、チャンスがあれば」と、希望を挙げていた。

田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」1

田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」5

田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」2

田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」3

田中千絵 台湾の魅力は「ご飯がおいしくて安い」!貴族探偵出演への反響へ「本当に素直に嬉しかった」4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする