SixTONES「YouTube FanFest Music」1日目のトリで登場!「JAPONICA STYLE」など3曲披露で会場熱狂

SixTONES「YouTube FanFest Music」1日目のトリで登場!「JAPONICA STYLE」など3曲披露で会場熱狂1

SixTONESが「YouTube FanFest Music」に登場!

 アイドルグループ『SixTONES』の髙地優吾(24)、京本大我(23)、田中樹(23)、松村北斗(23)、ジェシー(22)、森本慎太郎(21)が11日、千葉・幕張メッセイベントホールで『YouTube FanFest Music』イベントに登場した。

 YouTubeにて、今年のトレンドを作った人気クリエイターやアーティストを招いてライブイベント。同日と、翌12日に同所にて開催される。

 イベントには、『コブクロ』、『水曜日のカンパネラ』、『スカイピース』、『TWICE』『Fischer’s-フィッシャーズ-』が登場となり、『SixTONES』は、この日のトリとなるラストの組で登場。

 まずはごあいさつとばかりに『JAPONICA STYLE』をパフォーマンス。歓声が飛び交うなか、田中から「こういう機会もなかなかないから」と、1人ずつ自己紹介。そのなかでジェシーが「ジェシーの『SixTONES』です」と、茶目っけたっぷりにあいさつして、メンバーたちからツッコミを受ける一幕もあった。

 そのまま『IN THE STORM』、『Amazing!!!!!!』の2曲をメドレー形式で披露することになり、キレキレのダンスとパフォーマンスで、場内は熱狂といった様子だった。

 イベントラストのMCへ。松村が「これが松村北斗で、これが『SixTONES』です」と、自己主張の強いあいさつをして会場を笑わせたり、森本が「楽しい1日になりました!お世話になりました」とお礼をすれば、京本も「本当に1年が終わるというときに、こんな素敵な経験をさせて頂いて、来年もこの勢いでガンガンと楽しみたいと思うので応援よろしくお願いします!」と、呼びかける。

 You Tube全世界配信も入っているということでジェシーは英語も使えるということで、そのことを振られ、流暢なアクセントの言い方で英語でアピール。司会から「みんなもジャニーズJr.チャンネルをチェックして、そしてうちらのことをチェックしてくれたら、必ず心に突き刺さる何かを見せるから」と、役が伝えられ、メンバーたちからも「おお!格好いい!」「そんな格好いいことを言ってたのか!」と、驚きと羨望の声が飛んでいた。

 さらに、You Tubeのキャンペーンで都内の主要駅に特大の『SixTONES』のポスターが掲出された感想を問われ田中が「こんなことになるのかと信じられませんでした」と、そのキャンペーン規模に驚いてもいた。

 最後にジェシーから「You Tubeにジャニーズとしてではなく、日本のタレントとして、僕たちがYou Tubeアーティストとして選ばれて、滝沢(秀明)くんがプロデュースしてくれて、えっ、俺たちでいいの?って思っていたんです。でも、今実際こうして出させて頂いて、来年ももっと盛り上がっていかないと、盛り下がってしまったら僕たちの責任もありますので、とにかくやれることは全力で、ジャニーズのファンを『SixTONES』のファンにしちゃいましょうというくらい全力でやっていきたいです」と、来年へさらなる飛躍を誓っていた。

SixTONES「YouTube FanFest Music」1日目のトリで登場!「JAPONICA STYLE」など3曲披露で会場熱狂3

SixTONES「YouTube FanFest Music」1日目のトリで登場!「JAPONICA STYLE」など3曲披露で会場熱狂2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする