橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?

橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?

 女優・橋本環奈(19)が、2014年からイメージキャラクターを務める人工知能(AI)とコンサルタントの知見を融合した営業支援システム『AI秘書』の新広告ビジュアルが完成した。2019年1月より新広告の展開を開始。

 今回は、3種類の広告テーマごとに色々な表情を見せている。「NI Collabo Smart(NI Collabo)」編では紙ベースの非効率な業務に追われて忙しい表情を、「Sale Force Assistant(SFA)」編では秘書らしいメガネ姿を披露。そして「Sales Quote Assistant(SQA)」編では仕事を支援する優しい笑顔で、AI秘書の信頼性と親密性を表現している。

橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?

 ■橋本環奈 特別インタビュー
 Q.今年も『AI秘書』のイメージキャラクターに就任した気持ちはいかがですか?
 A.毎年やらせていただくのは有り難いと思います。(就任した)最初は、システム関連の企業が何をしているのか全くわかりませんでしたが、NIコンサルティングのイメージキャラクターに就任してAI秘書を教えていただき、AIが発達していくことなどを知って、AIを身近に感じるようになりました。

 Q.橋本さんが思わず秘書がほしいなと思うときはどんな時ですか?
 A.秘書ってどういう仕事するんだろうっていうところからまず難しくて、企業に勤めていないと、秘書の仕事ってどんなんだろうって思ってしまって…。パッと思いつくところでいうと、好きな映画に『プラダを着た悪魔』があるんですが、あの秘書ってメチャメチャすごいじゃないですか!名前も全員覚えてるし、社長が困った時にお手伝いというか、全てを管理していて本当にすごい。自分でいうと、関わる人が増えてきて、全員の名前を覚えようとしても、なかなかメモだけじゃ追いつかないこともあるので、秘書がいてくれると、助かるなって思ったりします。

 Q.人間のうっかりを防いでくれるアラート機能があるAI秘書ですが、橋本さんが最近うっかりしてしまったことはありますか?
 A.うっかりしちゃったこと…失敗は結構寝たら忘れるんであまり覚えてないんですけど…。あ!海外行くのにパスポート忘れたんですよ(笑)その日は夜の10時出発で、夜の8時くらいまでお仕事があったんですよ。朝9時位からお仕事始めて、今日は、そのまま海外行くんだ~、とかを番組収録の合間に話していたら、パスポートの写真の期限の話になって、パスポートの期限か~…え!私パスポート忘れた!!って気づいて(笑)そこで気づいたので間に合ったんですけど、飛行機に乗る寸前だったら危なかったです。

 Q.これからAI秘書の導入を考えている企業に何かメッセージがありましたらお願いします。
 A.どんな人であってもうっかりモレや忘れてしまうことはありますけど、AIは組み込んでおければ絶対に忘れることはありません。例えば秘書であっても、人なので忘れてしまったり、うっかり何か、お仕事のミスってありがちじゃないですか。それをAIにすることによって、なくなるんじゃないかなと私は思います。なので、企業のみなさんにぜひ取り入れていただきたいです。たくさんの企業のみなさんがAI秘書、NIコンサルティングの新しいカタチを取り入れて、さらに企業が新しいモノを生み出していければ、発展につながるんじゃないかなと思います。

橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?

 ■製品概要
 【NI Collabo Smart】
 業務効率を上げ、働き方改革も実現する業務改善型グループウェア。一般的には別カテゴリーである高機能ワークフローや経費精算や安否確認もオールインワンで、月額380円/人のコストパフォーマンスを実現。SFAや経営コックピットとも密連携する経営情報ポータルとしても活用できます。

橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?


 【Sale Force Assistant】
 AI秘書を搭載した営業支援・顧客管理システム(SFA/CRM)。顧客情報、名刺情報、案件情報、クレーム情報、商談情報など、営業活動や顧客対応にまつわる情報を一元で可視化。さらに、蓄積された情報を読み込んでAI秘書が営業担当者に気づきを与えるアドバイス。現場の営業活動をアシストする真の営業支援システムです。

橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?


 【Sales Quote Assistant】
 AI秘書を搭載した見積書作成支援システム。見積業務をペーパーレス化・モバイル化することで、営業生産性を飛躍的に向上させ、働き方改革を実現します。さらに、AI秘書が営業担当者や営業支援スタッフの見積作成をアシスト。過去に作成された見積データを読み込んで学習し、最適な商品構成の見積を作成します。

橋本環奈、最近うっかりしたことは「海外に行くときに・・・」!秘書がほしいなと思うときは?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする