山本美月「きんぎょ注意報!」からもらった金魚にぎょぴちゃんと命名!「アートアクアリウム」アンバサダーに就任で艶やか和装に

山本美月「きんぎょ注意報!」からもらった金魚にぎょぴちゃんと命名!「アートアクアリウム」アンバサダーに就任で艶やか和装に1

水族アート展覧会『アートアクアリウム』記者発表会が開催!

 モデルで女優・山本美月(27)が5日、東京・日本橋三井ホールで水族アート展覧会『アートアクアリウム』記者発表会に登壇した。

 『アートアクアリウム』は、和をモチーフにした水槽の中に金魚を中心とした観賞魚が舞い泳ぐなか、光・映像・音楽・香りなどの最新の演出技術を融合させた水族アートの展示となる。今年で13回目の開催となり、これまでの累計有料入場者数は945万人を数える人気イベントだ。東京会場で9回連続となる日本橋三井ホールでの開催は今回でフィナーレとなることから過去最大の1万匹を超える金魚を動員予定。さらに、熊本で初開催され、熊本城ホールにて復興をテーマにした過去最大のスケールで展開する。2019年のアンバサダーを山本が務めることとなった。

 展覧会本番さながらの水槽に多くの金魚が泳ぐなか、艶やかな和装で登場した山本。本展覧会のプロデューサーを務める木村英智氏から「見惚れておりました」と声をかけられると、「ありがとうございます」と、ほほ笑みつつ「振り袖はあっても、訪問着を着ることはないです。緊張しますけど、金魚とクチナシがカワイイですね」と、感想も。

 「このような素敵な空間にアンバサダーとして呼んで頂けて嬉しく思います。金魚ってこんなに多くの種類の金魚がいるんですね」と金魚が泳ぐ空間を楽しんでいた山本。金魚との思い出へ、「去年のお誕生日にマネージャーさんからプレゼントでもらった黒い出目金を飼ってます。大切にしすぎて亡くなると悲しいからと名前をつけていなかったはずなんですが、気づいたら名前で呼んでいて、『きんぎょ注意報!』に出てくる金魚の“ぎょぴちゃん“って、気づいたら呼んでました(笑)」と、エピソードも披露していた。

 さらに、木村氏へ「1000万人来場したらプレゼントされては?」とリクエストすると、木村氏は「もし、日本橋会場で1000万人を達成したら熊本会場にご招待します」と大きくぶち上げたが、「アンバサダーとして活動頑張ってくださいね」と、逆にプレッシャーをかけられタジタジになることも。

 また同日というと、芸能界はお笑いコンビ『南海キャンディーズ』の“山ちゃん”こと山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が電撃結婚したという話題で持ちきりだが、このことを問われ「おめでたいことだと思います。幸せを分けてもらっている感じがしました」と、祝福。しかも、蒼井とは同郷の中学出身であることも明かしていた。

 水族アート展覧会『アートアクアリウム』東京会場は日本橋三井ホールで7月5日から9月23日まで、熊本会場は熊本城ホールにて11月2日から2020年1月13日まで開催!

山本美月「きんぎょ注意報!」からもらった金魚にぎょぴちゃんと命名!「アートアクアリウム」アンバサダーに就任で艶やか和装に3

山本美月「きんぎょ注意報!」からもらった金魚にぎょぴちゃんと命名!「アートアクアリウム」アンバサダーに就任で艶やか和装に5

山本美月「きんぎょ注意報!」からもらった金魚にぎょぴちゃんと命名!「アートアクアリウム」アンバサダーに就任で艶やか和装に2

山本美月「きんぎょ注意報!」からもらった金魚にぎょぴちゃんと命名!「アートアクアリウム」アンバサダーに就任で艶やか和装に4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする