小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」1

 タレント・小林麻耶(40)が26日、都内でYahoo!ネット募金「53億円募金箱」お披露目式にお笑いトリオ・ジャングルポケット(斉藤慎二・36、おたけ・36、太田博久・35)とともに出席。すでに同募金に募金したことがあるという小林は「自分ができることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事。多くの人々が救われるきっかけになたらいいなと思う」としみじみとPRした。

 日本最大級のインターネット募金サービスである「Yahoo!ネット募金」の15周年企画で、これまでに寄付した延べ900万人に感謝を伝え、さらにインターネット募金をより多くの人に知ってもらうことを目的に、これまでに寄付された総額53億円を体感できる高さ3.8メートル、幅2.8メートルの巨大な「53億円募金箱」を新宿モア4番街に期間限定で設置するもの。

 これまでに「石巻市の子どもたちが使える素敵な図書館を作る募金とか」複数のプロジェクトでYahoo!ネット募金に募金したことがあるという小林は「すごいいっぱいプロジェクトがある! 募金のきっかけはやはり東日本大震災。Yahoo!で”3.11”を検索すると募金につながるし、風化させてはいけないことだと思った。まずは知ることだなと思った」としみじみ。オススメの募金の仕方については「いろんな項目があるので、そこでクリックをし、自分の思いや考えと一致するところに募金するのがいいと思う」と持論を展開していた。

 一方、小林のアテンドでその場でYahoo!ネット募金を体験した斉藤は「こんなに簡単に募金ができるとは思わなかった。金額が出るのがわかりやすい。(募金に使える)Tポイントが結構たまっているので、全額寄付したい」と脱帽。台風15号で被害に遭った千葉県の出身だが、「僕の地元は大丈夫だったが、少し離れたところに住んでいる親戚の家の屋根が飛ばされちゃったりとか…。実家はなんとか無事だった。直接連絡をとってみないとわからないこともある」。

 母親とは2日に1回連絡をとっているという斉藤に太田が「ママって呼んでいるんですよ。少し気持ち悪い親子関係」とチャチャと入れると、たまらず斉藤が「言うなよ」と苦笑い。「まあ、いろんな親子関係がありますから」との太田のフォローに安堵し、最後は「53億円も募金が集まっていることに驚いたが、それが日本人の素晴らしさ。僕もしっかり寄付ができる人間になりたい」と決意を新たにしていた。

「53億円募金箱」の設置は同日から29日まで。

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」2

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」3

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」4

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」5

小林麻耶

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」6

斉藤慎二

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」7

おたけ

小林麻耶、総額53億円のYahoo!ネット募金に「自分のできることを自分のできる範囲でやり続けるのが大事」8

太田博久

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする