今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」2

POP UP『2019 RILY POP UP』が期間限定オープン!

 『三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE』の今市隆二(33)が18日、東京・神宮前のBN StudioでPOP UP『2019 RILY POP UP』オープンを前に報道陣向けに囲み会見を開いた。

 今市が昨年から開始しているソロプロジェクトの一環として連動した18日から22日までの期間限定ショップ。楽曲『RILY』をイメージし『RYUJI IMAICHI』を感じられるブランドとなっており、すべての企画・ディレクションを今市が行っていることも特徴だ。

 「自分のソロの曲とか、MVの世界観を表現したいと思っていたんです」という今市は、店舗を観てみて、「今回結構満足しています。かなり表現できているなってライトとかもそうですし、バンドセットも」と、手応えを感じているそう。

 この日はマイケル・ジャクソンのイラスト入りのシャツを着ていたが、「マイケル・ジャクソンは自分がアーティストである1番の理想というか、愛してやまないというか、ハットもマイケルのものを意識しました」と、ポイントを話しつつ、オススメアイテムも「自分的にはマイケルとハットがオススメですね」とのことだった。

 最近は多忙で「休みはまったくないですね。できたら旅行とかは行きたいです」とのことだが、年内にこれだけはしたいことはないかと問われ、「納期ですよ(苦笑)。納期に縛られているのでいろいろあります。いかに納期じゅうにできるかちょっと伸ばすかとかは考えたりします」と、納期に頭を悩ます日々を伺わせていた。

 また、メンバーたちの反応へは「前回のときは“がんちゃん”(岩田剛典)が『欲しいです!』と言ってくれて、直接ではないですけどプレゼントしました」とエピソードを披露し、今回の店舗についてメンバーたちへ「来てくれたら嬉しいですね」と、メッセージを寄せていた。

 その『三代目』の話が出たということで、『三代目』の活動とソロの切り替えをどうしているかとの話も振られたが、「するようにはしているんですけど、『三代目:とソロは音楽性が違うので、まあ大変なところもありますよね。ただ、ソロでやることで『三代目』のことを俯瞰で見れて還元することができて」といい経験になっているようだった。

 なお、今回のポップアップショップはわずか4日間ということで、「寂しいです」という今市に、報道陣から半年くらいどうかとの声も飛んだが、「それくらいのクオリティーはあると思いますけど、まずは4日間で十分です」と、様子見とのこと。それでも、「アーティストと連動するものなのでタイミングと時期とかで、また続けていきたいなって」と、今後への意欲を見せていた。

 ■店舗
 BN Studio(東京都渋谷区神宮前4丁目25-15 エスポワール表参道 B1)

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」1

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」3

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」4

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」6

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」7

今市隆二 自分で企画・ディレクションしたポップアップショップへ「結構満足」!年内で頭を悩ませるのは「納期ですよ(苦笑)」5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする