イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠ME、U字工事とゲームなどで盛り上がる

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる8

6thシングル『ズルいよ ズルいね』発売を記念したイベントが開催!

 “イコラブ”の愛称で親しまれているアイドルグループ『=LOVE』の大谷映美里(21)、大場花菜(19)、音嶋莉沙(21)、齋藤樹愛羅(14)、齊藤なぎさ(16)、佐々木舞香(19)、佐竹のん乃(20)、瀧脇笙古(18)、野口衣織(19)、諸橋沙夏(23)、山本杏奈(21)が5日、都内で6thシングル『ズルいよ ズルいね』リリース記念イベントを開き、お笑いコンビ『U字工事』の福田薫(41)と益子卓郎(41)、“ノイミー”こと姉妹グループ『≠ME』メンバー全員が応援に駆けつけた。

 『=LOVE(イコール・ラブ)』、『≠ME(ノットイコール・ミー)』ともに元『HKT48』でタレント・指原莉乃がプロデュースしているグループとして知られている。今回の『=LOVE』楽曲は指原が手掛けた失恋ソングに仕上がっており、デビューから5作連続でセンターを務めた髙松瞳(18)が活動休止となったことを受けて、齊藤がセンターを務めることも特徴だ。

 佐々木によると、『=LOVE』メンバーたちで『ズルいよ ズルいね』の言い方を、初期の方は『U字工事』の持ちネタ“ごめんねごめんね~”な感じで発音していたと告白。これに『U字工事』の2人も嬉しそうで、福田は「続けて言ってるもんだね~」といえば、益子も「こんなに若い世代に嬉しいです」と、和気あいあい。

 すでに10月30日より発売されているがオリコンデイリーチャート、同ウィークリーチャートでともに1位を獲得と、グループの勢いを見せている。これに、齊藤は、「初センターを務めさせて頂いたんですけど、オリコンさんでデイリーとウィークリーデーでもこういうふうにみんなで1位を取れたのが嬉しいです。これからももっとみんなで頑張っていきたいなという気持ちになりました」と、喜びを語ると、大谷も「姉妹グループの『≠ME』も頑張った結果なのかなと思って嬉しく思っています」と、ニッコリ。

 楽曲へ佐々木は、「いままでと違う、大人な失恋ソングで、ソロパートが多くて、全員パートがないというのも特徴です。ファンのみなさんも、これをアイドルが歌うというのも驚きだったと思います」と、驚く仕掛けがあるとも。

 指原からの“歌唱指導”もあったといい、齊藤は「1度仮歌のときに、指原さんがそれを聴かれて、『ちょっと単調な感じで、歌に抑揚がないような感じがする』とアドバイスを頂いたんです。じゃあ、こういうふうに歌ったほうが良いのかなというのを指原さんにお聞きして、自分の中で頭の中で整理して、本番ではすごく抑揚とかもつけられたので、あそこで指原さんからアドバイスを頂いてなかったらいまの曲にはなってなかったなと思います」と、しみじみ。

 野口はMVでの演技のアドバイスを求めたそうで、「私の設定は結構悲惨な振られ方をする設定なんです。私が歌う歌詞の『ありがとう』がどうしても、どうしても『ありがとう』と思えなくて。そこで指原さんに聞いてみたら、『もしかしたら彼より年上で、彼は年下だから強がってありがとうと言ってしまったのかも』と言われて。それなら『ありがとう』と言えると、腑に落ちた部分があったので、ありがたい助言を頂きました」と、相当に助かったよう。

 さらに、泣きの演技で野口は「緊張感に追われてうまく演技できないのが悔しくて。そんなとき、相談できるメンバーたちが近くにいるのはありがたいことだなって」と、メンバーたちにも感謝していた。

 そんなメンバーたちへ指原からもコメントが寄せられ「初のウィークリー1位とても嬉しいです。ファーストシングルの初の週のおよそ8倍という記録が、『=LOVE』のデビュー当時を思うと感慨深いです。引き続き、師匠の秋元康先生の背中に近づけるように頑張ります」と、意気込む様子を見せていた。

 続けて、『≠ME』からは尾木波菜(16)、落合希来里(18)、蟹沢萌子(20)、河口夏音(18)、川中子奈月心(14)、櫻井もも(15)、菅波美玲(19)、鈴木瞳美(18)、谷崎早耶(20)、冨田菜々風(19)、永田詩央里(15)、本田珠由記(15)が登壇。カップリングされている『君の音だったんだ』は『≠ME』の楽曲で、冨田は「MVのなかで『≠ME』のMの文字を作ることがあるんです」と、メンバー全員で手でMの文字を作りアピール。

 イベントではほかにも、楽曲でメンバーたちが泣きの演技をしているということで、30秒で泣けるか試してみたが誰も泣けないという結果だったり、動物の声だけを聴いてその動物を当てるクイズ、『U字工事』から方言を習ったりと和気あいあいだった。

 6thシングル『ズルいよ ズルいね』は発売中!

 ※初稿にて『≠ME』さんの表記を誤表記しておりました。お詫びして訂正致します。

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる5

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる7

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる3

Mを手で作るメンバーたち

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる1

涙を出そうと集中するのだが……

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる2

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる4

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる6

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる9

イコラブ齊藤なぎさ初センター楽曲で「これからももっとみんなで頑張っていきたい」!≠Me、U字工事とゲームなどで盛り上がる10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする