SixTONESファッション誌初の連載がCanCamに!第1回はジェシーで“付き合って3年目の彼女”と行きつけのラーメン屋に行くならを妄想

SixTONESファッション誌初の連載がCanCamに!第1回はジェシーで“付き合って3年目の彼女”と行きつけのラーメン屋に行くならを妄想2

『SixTONES』がファッション誌初の連載をスタートさせる

 アイドルグループ『SixTONES』が22日発売のファッション誌『CanCam1月号』(小学館)からファッション誌初の連載ページを担当することが22日、分かった。この記念となる第1回はメンバーのジェシーが担当することも発表となった。

 『SixTONES(ストーンズ)』は髙地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の6人組アイドルグループ。デビュー前ながらミュージックビデオ(MV)は、全世界で1100万回再生。雑誌の表紙を飾れば相次ぐ“完売”。2020年1月22日にはCDデビューも決定と、人気沸騰中のグループとして知られている。『CanCam』では、2017年に初めて誌面に登場し、以降も数回にわたり登場しているが、昨年のMVでは衣装を全面プロデュースもしている。

 今回の連載はメンバー6人によるリレー形式でテーマは『デート』。こんなデートをしてほしい!というCanCamの願望と妄想を詰め込み、それぞれのメンバーに合わせた設定で撮り下ろしていくというコンセプト。デートをよりリアルに感じられるような“プライベート風”衣装もこだわりポイントとなる。まるでメンバーと2人きりの時間を過ごしているような誌上デートが楽しめる内容だ。

 第1回目を担当するジェシーは、「付き合って3年目」という設定で「行きつけのラーメン屋」へデートをすることに。「あまり女性と2人で行くイメージがないから、はじめは『あそこ美味しいから行ってみな』って言うんだけど、『やだ、一緒に行きたい』って言われて(妄想)……『しょうがねぇなぁ』って」。

 「デート中は彼女と何でも話したいかな」と、デートは会話を楽しむ派というジェシーにとってこのちょっとしたやりとりが大事といい、さらに、「店のおじさんにも紹介して、仲良くなって……(翌年には)厨房に入ってみんなでラーメン作ります(笑)」と、お茶目さ全開に話を広げている。

 ほかにも相手に着てほしいデート服や、恋のアプローチなどデートに関しても深堀り。ファンが気になるデビューのことやメンバーのことへも答えていることもポイントだ。

 毎回、次号に登場するメンバーが誰なのかヒントをこっそり隠しているのかも楽しみな『CanCam1月号』は22日より発売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする