EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える

EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える8

 お笑いコンビ『EXIT』のりんたろー。(34)、兼近大樹(29)が9日、映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のブルーレイ&DVD発売・レンタル、デジタルレンタル配信を記念し、オンライントークライブを開いた。

 アメリカン・コミックスのDCコミックスを原作とし、DCコミックスの映画作品を同一の世界を舞台にした作品群として扱う『DCエクステンデッド・ユニバース』の作品。『バットマン』に登場した元精神科医の女性犯罪者ハーレイ・クインを主人公としており、2016年に公開された映画『スーサイド・スクワッド』のその後を描いている。本作ではハーレイがクレイジーな新チームを結成し、謎のダイヤを盗んだ少女を守るためサイコな“極悪”の敵・ブラックマスクとの予測不能バトルを繰り広げる。

 オンラインでもオフラインと変わらず、朝からテンションアゲアゲでスタートした2人。まずは、新型コロナウイルス拡大防止のためおうち時間が長かった時期をどう過ごしていたかへりんたろー。は「料理はじめましたし、水素水飲んでヨガとかはじめました。ポーズ全部やります。いま、またなかなかやる時間なくなりましたけど、得意料理はアボカド全般ですね」といろいろ手広くやっていたといい、兼近は、ネットの漫画広告バナーきっかけでWEBで漫画を読むことにハマり、「課金2万円以上してます。思うつぼすぎて自分でもびっくりしました(苦笑)。最初学園モノのハッピーな漫画だったんですけど、いまは不良の世界の夜の漫画に変わりました」と、のめり込んでいる様子が。

 そして作品のことへ。兼近は「元カノが執着ぶちかまし系、大気圏ぶっ飛ぶくらいのバトル繰り広げるノリですよね。女子会パーリー的なノリです」と、説明しつつ、「多様性を認める映画というか、環境の違いとか、生きてきた道が違ってもというのは『EXIT』に通じるなって」と、いい感じのまとめ方をすれば、りんたろー。は「トラックで工場に突っ込んで花火上がるシーン」と印象的だったシーンを語った。

 イベントでは、事前に寄せられた女性からの恋愛相談に2人が答えていくことに。一緒にいると楽しいが、不機嫌になるととたんに無口になる彼氏との付き合いをどうしたらいいかという相談に、兼近はりんたろー。みたいだと言い出し、「怒ってないと言いつつ、怒ってるタイプじゃないですか?こういう人と一緒にいると心が壊れます。察して放っておくというので、そういうタイプかと。だから、りんたろー。に対してもそういうときは無視してます。怒ってるけど怒ってるといえないタイプの人だから、そうやって生きてきてるんで、そこは変わらないと思うので。俺は口に出す派なので性格の問題だと思います」と、しみじみ。

 続けて、付き合うまで猛アタックされていたのに、先約のデートも友人との約束を優先されたりしたことが続き結局別れたという女性からの相談へは、りんたろー。は「離れて正解ですね。都合のいい女性の1人だったと思います。僕がそうなので、すぐ分かります。遅れるとか、帰るとかありえないですね。かねちーとよく言ってるのは、恋愛を第1位に置いている人は危険という話をしていて……」というと、兼近が「依存したいんじゃないかと」としみじみ。さらに、兼近は「付き合うまでの過程が大事で、その前に餌めちゃめちゃくれてるのに、ガチッとドッキングしてからそうなるというのは変な感じしますね」と、意見を語っていた。

 その後、マスコミからの質問で自分の駄目だなと思うところと相方の駄目だなと思うところはどこかという質問が挙がり、りんたろー。は自身のことへ「女性をちゃんと好きになれないところが駄目だなと思います」と率直に話すと、兼近へは、「自分のなかで恋愛しないと決めてるところが良くないなと思います」とのこと。この兼近の“恋愛しない”部分を突っ込んで尋ねると、兼近は「俺重いんですよ。恋愛ヘビー級でやらせてもらっているので、相手に申し訳なくて、相手の人生を背負えないと思っているんです」と、話しつつあまりに空気が重くなったことを気にしてか、「そのうち有名な人とバシバシ撮られるので」と、明るく言い直す一幕も。

 逆に兼近は自分のことへ「メンヘラなところですね。常に自分のことを考えてくれてないとと思うし」といい、りんたろー。へは、「自意識が高すぎて、相手の女性が引いてる。見た目よりも中味を見ないといけないのに、見た目ばかり重視していて」と、指摘すると、当のりんたろー。は「それは高めあえるってことだから」と釈明していた。

 ほかにも、オンラインでイベントをしてみて、りんたろー。は「こういう形でできるんだというのと、朝っぱらから集まってくれて嬉しかったですね」と、笑みを見せれば、兼近は「最初の方寝てました。ギリギリまで床で寝てました。PRイベントだと滑り散らかしているんですけど、オンラインイベントだとそれがないので良かったです」と、ならではの感じ方があった様子を見せていた。

 そして最後にあらためてりんたろー。から「観てるだけで気分が映える!おうち時間でも気持ちがスカッとするので、観て頂けたら」とアピールがあれば、兼近も「これはいろんな人たちが、どんな角度からでも楽しくて、友達同士でもぶち上げられる!」と、メッセージを寄せていた。

 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のブルーレイ&DVD発売・レンタル、デジタルレンタル配信は10日よりスタート!

 ※記事内画像は(C)BIRDS OF PREY TM & c DC. Birds of Prey and the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn c 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える4

EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える7

EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える6

EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える3

EXIT・兼近大樹 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」は「女子会パーリー的なノリ」!女性のお悩み相談に自分のことのように答える5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする