谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】13

 俳優・谷口賢志が10日、東京・丸の内TOEIで『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』(監督:柴﨑貴行/配給:東映)完成報告会見を神山飛羽真/仮面ライダーセイバー役・内藤秀一郎、新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズ役・山口貴也、須藤芽依役・川津明日香、富加宮賢人/仮面ライダーエスハーダ役・青木瞭、尾上亮/仮面ライダーバスター役・生島勇輝、緋道蓮・仮面ライダー剣斬役・富樫慧士、大秦寺哲雄/仮面ライダースラッシュ役・岡宏明とともに開いた。

 小説家で書店の店主でもある飛羽真がひょんなことから仮面ライダーセイバーへと変身し、世界を守るための戦いに身を投じるという物語。劇場短編では、終焉に向かう世界で不死身の剣士との決戦に挑む姿が描かれる。谷口は本作でバハト/仮面ライダーファルシオン役で、仮面ライダーセイバーたちの前に立ちはだかる敵を演じる。

 ゲストとなった谷口といえば、2016年に『仮面ライダーアマゾンズ』で鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファを演じたこともあるだけに、第一声から「鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ役の谷口賢志です」と、いきなり『仮面ライダーアマゾンズ』愛をほとばしらせ、キャスト陣を爆笑と“ちょっとちょっと!(笑)”という両方の雰囲気にしつつ、してやったりといった顔をしながら「バハト/仮面ライダーファルシオン役の谷口賢志です」と、自己紹介から盛り上げた。

 続けて、谷口は「『仮面ライダーアマゾンズ』という作品は3時間くらいもらって大丈夫ですか?(笑)。僕にとって、とっても大事な作品になると同時に、仮面ライダーの歴史においても重要な役割を担っていて、放送方法だったり、表現方法だったり、大きく1歩踏み込んだ作品です」と、胸いっぱいな思いを話しつつ、「それと同時に、尖りすぎたせいで『平成ライダー』とか『令和ライダー』とか『ニチアサライダー』という仲間から『アマゾンズ』が外されておりまして、ちょっと悲しい思いをしていました」と、心情をしみじみ。

 そんな谷口は「僕の『仮面ライダー』最後の思い出は、アマゾンズの劇場版の最後の舞台あいさつで上半身ほぼ裸で4DXの映画を観て、水しぶきを浴びまくるというのが最後の思い出でした。今回ようやく、劇場に呼んで頂きまして……また上半身裸と。東映さんは、僕に洋服を着せる気がないんだなと思っています。それだけです」と、ボヤキが爆発!……しつつ、その最後に小声で「でも楽しかったです」と、本作参加への感想を寄せた。これに、司会の寺迫麿からは、「格好いいところ、セクシーなところを観客のみなさん待っているんですよ」と、しっかりフォローを受けてニッコリだった。

 自身の演じた役へ谷口は「セイバーという物語のなかで、彼らを1個でも2個で盛り上げた上にあげられたらなと思います。それに対するものが強大であればあるほどヒーローは強くなれるとも思いますので、より強大な敵でいたいと思って全力でやらせていただきました」と、込めた思いを真摯に語った。

 谷口の変身シーンが格好いいということで、会場でも実際にやってもらうことに。「変身のとき炎が出ちゃうから」と、軽口をたたきながら距離をとるように促す谷口だったが、会場が暗転し、ピンスポットが当たると雰囲気が一転。谷口が熱演して変身シーンを行う。終わった後に谷口は集中からか息を切らせるほどの気迫を込めていたが、これにキャスト陣から「格好いい!」「全身鳥肌が立った」など、称賛の声が飛び交い、内藤は「かっこいいし 怖いです。敵なので、現場にいる谷口さん本当に怖くて。でも、こうして話チエルと本当に優しくてギャップがすごいんです」と、羨望の眼差しを向けると、谷口は「前までひねるだけで変身だったので嬉しいです」と、笑みを浮かべた。

 ほかにも撮影のエピソードとして、谷口がデビューした当時のことを語りだし「アフレコが嫌すぎて、なんでこんな朝からこんなに大声出さないといけないんだろう思ってやる気がなかったんです。でも、『セイバー』のみんなはすごい一生懸命やってて、みんな真面目だなと思って裏に行ったら、監督が『谷口くん来たから、みんな本気でやってるんだよ。いつもと違ったよ』と言われて、それはそれで嬉しかったです」と、先輩に全力でぶつかろうとする後輩たちの温かいエピソードも明かされていた。

 そして、谷口から、「いかなる時代でもどんな現状でも、時勢でも、やっぱり仮面ライダーというのは長年多くの人の思いや、気持ちであったり、ヒーローから エンターテインメントして背負ってきたと思っています、届けてきたと思っています。そのなかで『セイバー』のみんなが多くの人達の気持ちを背負っていて、より多くの人の気持を背負ってもらえるように、どうにか力になれないかなと思って、今回のバハトという役をやらせて頂きました」と、熱いメッセージ……かと思いきやこれに続きがあり、「というのは表向きのあいさつです。この映画を足がかりにして、できればここにいる全員をぶっ倒して、仮面ライダーファルシオンという番組に変えてやろうと思います。僕、絶対に地上波に戻ってきますので、そのときはまた取材に来てください!」と、ヴィランを演じた者としての矜持をまざまざと見せつける。

 これに、内藤は、「絶対にさせないので、みなさんぜひ観に来てください!」と、受けて立つ姿を見せ、拍手に包まれるなか終演を迎えていた。

 『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』は『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』と2本立てで18日より公開予定!

 ※関連記事
 ・高橋文哉 山崎紘菜のテンション上がりぶりに「僕は本当にすごいことをやらせて頂いていた」と再確認!「劇場版 仮面ライダーゼロワン」へ「自信を持って絶対に楽しんで頂ける」
 ・鶴嶋乃愛「イズと或人の関係性にうるっと来てもらえたら」!「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」へ井桁弘恵「新しい姿」なども

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】3

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】7

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】9

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】12

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】2

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】1

第一声から爆笑をさらう谷口

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】4

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】5

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】6

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】8

谷口賢志「仮面ライダーセイバー」イベントでも第一声から「仮面ライダーアマゾンズ」愛ほとばしる第一声!「東映さんは、僕に洋服を着せる気がない」とのボヤキも【谷口コメントロング】10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする