山﨑賢人「今際の国のアリス」シーズン2制作決定&続投で「最後までアリスを全うしたい」!土屋太鳳は「『愛情と希望』を表現したい」と意気込みも

山﨑賢人「今際の国のアリス」シーズン2制作決定&続投で「最後までアリスを全うしたい」!土屋太鳳は「『愛情と希望』を表現したい」と意気込みも2

 俳優・山﨑賢人、土屋太鳳がW主演し今月10日より全世界同時配信中のNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』(監督:佐藤信介)。本作のシーズン2が山﨑、土屋続投で制作されることが24日、発表となった。

 本作は麻生羽呂(あそう・はろ)氏が『週刊少年サンデーS』『週刊少年サンデー』にて2010年から2016年まで連載したサバイバル・サスペンスコミック。人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリス(山﨑)と、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギ(土屋)が、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”でともに信頼を築き、「生き延びる」ために理不尽な現実の“げぇむ”に挑む姿を壮大なスケールで描く。

 2人のほかにも第1期では、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、栁俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗が集結するものとなっている。

 この決定に山﨑は、「シーズン1を超える、面白いものが作れるように。より多くの人に作品を届けられるように。最後までアリスを全うしたいと思います」と、意気込み十分といった様子。ちなみに、シーズン1の反響へ山﨑は「いろんな方から反響を頂き、この時代に『生きる』ことをテーマにした作品に出会えたこと、演じることができたことを改めて嬉しく思います」と、演じる喜びにもつながっていることを明かした。

 土屋は、「シーズン2という言葉は憧れでした。なぜならシーズン1を楽しんでいただけた証だからです。本当に嬉しく光栄です」と万感の思いを。さらに、「しかし世界では、私が初めて『今際の国』を生きた2019年に比べ、あまりにも多くのことが変わりました。今も世界中で、新しい未来を切り開く挑戦が続いています。シーズン2は、その中での撮影となります。地球の一員として気を引き締め、アリスたちとともにウサギとして全力で、『愛情と希望』を表現したいと思います」と、気合を入れている。

 なお、シーズン1を担当した佐藤信介も監督として続投が決定。佐藤監督は「誰も見たことのない、謎に包まれた世界と、予期せぬ展開を、妥協なき映像で描きます」と、引き続き、こだわっていくようだった。

 原作者の麻生羽呂氏は「シーズン2制作決定、感無量です!」と、喜びの声をあげあそこで終わられたら、どうしたって続きが観たいですよね!(笑) これ以上ないクリスマスプレゼントです。制作陣の方々から、面白そうなアイデアをたくさん聞かせていただいているので、シーズン2はさらに驚くような映像美が観られると思います。完成が待ち遠しすぎます!」と、期待の声を寄せている。

 ほかにも、森井輝プロデューサーは「正直、世界中から寄せられる反響の多さに驚きを隠せません。こんなにも早く続編制作決定をお伝えすることができ、本当に嬉しく思います。シーズン2を心待ちにされている、全世界のファンみなさまの期待に応えるべく、監督・キャスト・スタッフ一同、準備はできています。生き残ったプレイヤー達のさらなるし烈な戦い、絵札とは?この国とは?シーズン1をさらに超えるスケールある物語を、ぜひ楽しみにして配信をお待ちください」と、コメントを寄せた。

 ※関連記事
 ・山﨑賢人「好きな人とかにちゃんと愛を伝えて、最後に地球最高だった」や土屋太鳳「月に行く」など!「今際の国のアリス」バケットリストチャレンジキャンペーン展開へ
 ・山﨑賢人、土屋太鳳 初めて協力して危機乗り越える姿!「今際の国のアリス」マンションクライミングのシーンなどが解禁
 ・桜田通「“こういう嫌なやついるよな”」とCGの融合アピール!三吉彩花は「今際の国のアリス」へ「ハラハラするスリルがある」
 ・山﨑賢人「仲間がいなかったら死んじゃう」ため選んだ選択とは?土屋太鳳らと渋谷の真ん中で「今際の国のアリス」イベント開催で「おもしろい作品には国境はない」
 ・山﨑賢人ら“生きるか死ぬか”究極の選択なNetflix「今際の国のアリス」本編映像解禁!最初に挑む“げぇむ”とは?
 ・山﨑賢人 何かに驚いたり森永悠希&町田啓太と呆然!土屋太鳳タンクトップ姿で佇む姿など「今際の国のアリス」場面写真解禁

 ■シーズン2制作決定動画:
 YouTube URL
 https://www.youtube.com/watch?v=QTrXRZsJRQE

 ※記事内画像は(c) 麻生羽呂・小学館/ROBOT