伊藤英明主演ドラマ「トッカイ」5ヶ月の撮影期間経て無事クランクアップ!憧れだった若松節朗監督組に参加で「最初は良いパフォーマンスを見せたくて逆に緊張」とも

伊藤英明主演ドラマ「トッカイ」5ヶ月の撮影期間経て無事クランクアップ!憧れだった若松節朗監督組に参加で「最初は良いパフォーマンスを見せたくて逆に緊張」とも3

無事クランクアップを迎えた

 俳優・伊藤英明主演で2021年1月17日よりスタートする『連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~』(WOWOW)が23日、5ヶ月の撮影期間を経て無事クランクアップを迎えたことが29日、発表となった。

 本作はノンフィクション作家・清武英利氏が揺れ動く時代の裏で闘い続けた精鋭たちをテーマとした作品で『しんがり』、『石つぶて』に次いだ、WOWOWでの映像化、第3弾。舞台はバブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権取り立てを目的とした国策会社『住宅金融債権管理機構』が設立。中でも悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘は想像を絶するものとなった。その彼らの長きに亘る「不良債権回収」との闘いを描いたのが本作となる。

 トッカイの精鋭たちには、熱い理想と怒りを持って、トッカイの指揮を執る主人公・柴崎朗を演じる伊藤はじめ、最若手ながら明るく前向きに回収に取り組む葉山将人役に中山優馬、チームの紅一点であり、女性が働きにくい時代に仕事に情熱を注ぐ多村玲に広末涼子、大手銀行マン出身ゆえのプライドの高さで柴崎たちと対立する塚野智彦役に萩原聖人、チーム内の銀行出向組と旧住専組との間で潤滑油的存在の岩永寿志役に矢島健一、社会的弱者のために常に権力と闘ってきたカリスマ弁護士でもある住宅金融債権管理機構の社長、東坊平蔵役に橋爪功が集結している。

 全12話の長編大作の本作は、真夏の7月末に撮影を開始。若松節朗監督率いるスタッフ、キャストたちが「今の世の中だからこそ届けたい作品」という強い思いを原動力に、チーム一丸となって、コロナ禍を闘いながら撮影に挑んできた。

 5ヶ月の撮影を終えた伊藤は、「コロナ禍でスタッフの苦悩を想像していたとき、『カメラの前で最高の芝居を見せることが、みんなの疲れを取るんだよ』という若松監督の言葉で、自分を鼓舞することができた」と、瞳を潤ませる。

 その若松組に参加することへは憧れがあったという伊藤は、「最初は良いパフォーマンスを見せたくて逆に緊張してしまい、うまくいかないこともありました。しかし、若松監督や橋爪功さんなど素晴らしい俳優の方々が背中をそっと押して緊張を吹き飛ばしてくださる、そんな温かい現場でした。自分自身の大きな成長に繋がったのでは、と実感しています」と、俳優としていい経験になったようだった。

 そして本作、主題歌はデュオ・アーティスト『T字路s』が担当することに決まり楽曲『夜明けの唄』に決定!実は伊藤も、ふと耳にした『T字路s』の歌声に魅了された一人といい、「トッカイの主題歌に!」と、若松監督ら製作陣に自ら提案し実現。さらに、ドラマ撮影最終日を迎えたこの日、伊藤と『T字路s』は初対面を果たし、魂を揺さ
ぶる彼らの楽曲と本作のコラボレーションに歓喜。伊藤からは「初めて『T字路s』さんの歌を聞いた時、その骨太さと昭和感が自分の中の『トッカイ』イメージとリンクしてビビビっときました。主題歌の『夜明けの唄』は命を燃やしながら1つの目的に向かっていくような印象で、まさにトッカイチーム”が大きな一枚岩になって前に進む力強さを表現していて、本作で若松監督と我々が目指した世界観そのものになっていると思います」と、感想も伝えている。

 一方、『T字路s』からは、「主題歌に決定したと聞き、しばらく信じられなかったくらい夢のように嬉しいニュースでした。いいことばかりじゃないし綺麗事ばかりじゃ済まない。ならばいっそ、光も影も抱いたまま、顔を上げて今この時を進みたい、という思いを込めてこの曲を作りました。お守りのような大切な曲です。『夜明けの唄』というこの曲で、素晴らしいご縁をいただけたこと、心から感謝するとともに、毎週の放送が楽しみでなりません!」と、コメントを寄せた。

 『連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~』は2021年1月17日午後10時よりWOWOWプライムにて全12話で放送スタート(第1話は無料放送)。さらに、ドラマの放送に先駆けて、撮影現場のメイキング映像も織り交ぜたミニ番組が12月19日に公開となり、ドラマ本編と連動したスペシャル配信番組『トッカイ記者クラブ ~清武英利の取材の裏窓』の第1回も同日21時45分より放送でWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

 ※関連記事
 ・伊藤英明、中山優馬、広末涼子、萩原聖人が勢ぞろい!「連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」場面写真公開で仲村トオルや高笑いするイッセー尾形も
 ・本髙克樹 ドラマ初出演で「現場では堂々としているようにしました(笑)」!中山優馬の撮影現場も見学で「お魚の話」で盛り上がる
 ・ジャニーズ中山優馬 日本で起きた重大な歴史的問題を描いたWOWOWドラマへ出演!「プレッシャーもありますが大変光栄」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする