空知英秋氏「銀魂 THE FINAL」に声優出演していたこと発表!エリザベスが「厳戒態勢」の札掲げたり藤田陽一氏「正直格が違った」とも

空知英秋氏「銀魂 THE FINAL」に声優出演していたこと発表!エリザベスが「厳戒態勢」の札掲げたり藤田陽一氏「正直格が違った」とも2

 1月8日より公開がスタートした劇場アニメーション『銀魂 THE FINAL』(監督・脚本:宮脇千鶴/配給:ワーナー・ブラザース映画)。本作映画本編に原作者・空知英秋氏が声優として出演したことが10日、発表された。

 漫画家・空知英秋氏が2003年12月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載を開始し、18年からはジャンプGIGAへ移行され、19年6月に完結したシリーズ累計発行部数5500万部を超える人気コミック『銀魂』。2006年から15年間にわたってたびたびアニメ化、劇場作品化されてきたアニメ『銀魂』が“今度こそ本当に”終わると銘打った作品。本作は空知氏の全面協力もしており、原作のラストをベースにしたストーリーを展開する。抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情をも詰め込んだ、痛快エンターテイメントが、これまで『銀魂』に登場した無数の人気キャラクターたちとともにどのような結末を迎えるのか……。

 本作で空知氏は、シリーズ15年の中で初めてアニメ原画制作を手掛けたり、入場者プレゼントとして漫画『鬼滅の刃』の<炭治郎&柱イラストカード>の描き下ろしなどでも、大きな話題を集めてきた。そんな空知氏が最後に挑んだ(?)大仕事が、声優出演!なお空知のアニメ声優出演は、TVシリーズに続き今回が2度目となる。

 このたび解禁された動画では、現場に同行していたエリザベスも思わず「厳戒態勢」の札を掲げるなど、緊張感に包まれたスタジオでの空知氏のアフレコの様子が収められている。空知氏の“参戦”に、関係者一同も感動を隠せない様子で、本作プロデューサーの前川貴史氏は「作品の完成度を一気に上げるパワーを感じた」、監修の藤田陽一氏は「正直格が違った」、本作企画の樋口弘光氏は「オーラがあって、本当に忘れられない1日になった」と、それぞれコメントしている。

 そしてついにアフレコブースに足を踏み入れた空知氏が、声優として命を吹き込んだキャラクターとセリフとは……真相はスペシャル動画にて!

 映画『銀魂 THE FINAL』は全国公開中!

 ※関連記事
 ・日野聡『銀魂 THE FINAL』イベントにメッセージで「心はいつでも『銀魂』でいっぱい」や石田彰『鬼滅の刃』話題出まくり「肩身狭い」と苦笑い!立木文彦メンバーは「日本一」【高橋美佳子、石田彰、立木文彦、宮脇千鶴監督コメントロング】
 ・鈴村健一「勢いで『鬼滅の刃』と言って本当にすいませんでした。『銀魂』も大好きです」!千葉進歩、中井和哉とコンビネーション見せ和気あいあい【新選組キャストフォーカス】
 ・杉田智和 子安武人からの“圧”証言やアクリル板を「ファイナルファイトみたいに粉砕したい!」に阪口大助即ツッコミ!釘宮理恵「あの頃の私を取り戻したい!」と心の叫び【万事屋メンバーロング】
 ・空知英秋氏「銀魂 THE FINAL」イベントに宛てた手紙で“エヴァ”連発に石田彰と立木文彦タジタジ!「銀魂はサヨナラも言わなくていいですよね」「きっと、またいつかどこかで」【手紙全文】
 ・杉田智和 銀魂演じ続けて継ぎ足した“秘伝のタレ”のように「僕らの芝居も、そうなっていたらいいな』!映画「銀魂 THE FINAL」舞台あいさつ開催

 ■公式YouTube
 https://youtu.be/h3oCaImCy04

 ※記事内写真は(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

空知英秋氏「銀魂 THE FINAL」に声優出演していたこと発表!エリザベスが「厳戒態勢」の札掲げたり藤田陽一氏「正直格が違った」とも3

空知英秋氏「銀魂 THE FINAL」に声優出演していたこと発表!エリザベスが「厳戒態勢」の札掲げたり藤田陽一氏「正直格が違った」とも1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする