“ずっちゃん”澁谷梓希i☆Risを3月31日に卒業発表で3月28日に6人体制最後のライブ開催へ!昨年末に山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢も含めて協議し決断

 6人組声優・アイドルユニット『i☆Ris』メンバーの“ずっちゃん”こと澁谷梓希が今年3月31日をもって卒業することを21日、ユニット公式サイトにて発表した。

 『i☆Ris(アイリス)』とは声優とアイドルの活動の両立を目指すことをコンセプトに、エイベックス・グループと81プロデュース共同オーディションで2012年に選ばれた6人で結成。2014年からはTVアニメ『プリパラ』の主要キャストをメンバー全員が務め、初の日本武道館公演や全国ツアーなどを開催し話題となっている。

 公式サイトでは「澁谷梓希 i☆Ris卒業に関するお知らせ」とのタイトルで掲載しており「i☆Risのメンバーである澁谷梓希は、2021年3月31日をもちましてi☆Risを卒業する運びとなりましたことを、ここにお知らせさせて頂きます」と発表。

 経緯として、「2020年の春頃に本人からi☆Risを卒業したいという意向を受け、事務所スタッフと話し合いを重ねる中で、澁谷本人の強い想いとこれからの人生に対する考えを尊重した上で、昨年末において他メンバー含めて協議を重ねた結果、最終的にこのような決断に至りました」と、説明しており、「日頃より応援してくださるファンの皆様並びに関係者の皆様に対し、突然のご報告となりまして誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げますとともに、これまで澁谷梓希を応援してくださいましたファンの皆様並びに関係者の皆様に、心より御礼申し上げます」としている。

 なお、4月1日以降は山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢の5人で引き続き活動。澁谷は卒業後は「個人名義で芸能活動を続けていく予定」。

 この卒業に合わせ3月28日に、「6人としては最後のLIVE公演の開催を予定しております。コロナ禍におきましてお客様の安全を第一に考慮しながら、公演を実施したいと考えております。詳細は追って公式ホームページ・SNS等でお知らせさせて頂きます」とのことだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする